柴の性格

リビングにダンナとふたりで座っていたら、大輔がちょっと離れた所にある椅子に飛び乗って、昼寝をはじめました。

柴って、いつも飼い主にくっ付きたい犬種じゃないのですよね。
少し距離を置きたい時もあったりして。
リードを付けて外で一緒にピクニックする時でも、リードが伸びる限界まで離れて寝そべったり。

そのひねくれているというか、独立しているというか、べったりしない性格が大好きです。


少し離れているのに、「可愛い~!」とか言われてバシバシ写真を撮られて、ヤレヤレ顔の大輔。
ヤレヤレ顔も可愛いのです(すみません。例の病気です。)

どこかにいた姫もやってきて参加。

付かず離れずの距離が理想的。

“柴の性格” への8件の返信

  1. 何となく皆の居るところに集まって、、、団欒ですね。
    姫ちゃんの格好可愛いですね。「私も一緒に、、、」
    って感じキッチリカメラ目線。

  2. あっ!分ります!!
    風楽もそう言う時がありますよ。
    特に楽がそうかな~
    傍に寄って来たり、少し離れたところでマッタリしたり・・・
    わんこなりに安心出来る位置ってあるのかもしれないですねっ。
    眠そうなお顔の大ちゃん&姫ちゃん可愛いな~~~~

  3. >姫さん、
    大輔と姫がいつも傍にいてくれるので幸せです。
    ふたりとも写真を撮られるのはそれほど好きではないのですが、長年撮られ続けているので、あきらめているようです。

  4. >ともぞ~さん、
    楽ちゃんのほうが風ちゃんよりもひとりになりたいタイプ!?
    うちは女の子と男の子なので、当然ながら大輔のほうが甘えん坊です。女の子はクールな子が多いですよね。
    外から帰ってきた時、ほんのちょっと留守にしただけだと姫は迎えにも出てきてくれませんが、大輔はどんな時でもミミペタで迎えてくれます。
    そんな大輔でもちょっと距離をおきたい時もあるようです。
    わんこの心理も複雑です。

  5. 柴も性格いろいろですよね〜
    珊瑚なんて、いつもベッタリ。
    「抱っこ〜」「いいこいいこして〜」「お布団に入れて〜」
    私たちだけじゃなく、えこ達にも同じように甘えるのよ〜(^^;)
    知らない人にも子供にもフレンドリーだし…
    ネオ柴だわ(笑)
    えこ、紅、真瑠璃は、ちゃんと独立心があるかな〜
    でも、ベッタリの時もある(^m^)
    どんな状況でも、我が子は可愛いですよね♪
    親バカ万歳!ですもんね♪

  6. >Saoekoさん、
    珊瑚ちゃんは生まれた時から回りに甘やかされてきてますものね。
    たいていのわんこは1回は生まれた家から離れて、育っていく家に移った時のショックを経験しているけれど、それも無かったし。
    自分に悪意を持つ人や犬なんて考えられないのでしょうね。
    みんなに可愛がられて育った珊瑚ちゃんが、可愛い性格になるのは当然ですね。
    3娘ちゃんたちはちゃんと独立してると思います。
    甘えたい時には甘えるけど、離れていたい時もある様子でしょ?
    そうそう、結局はどんな時でも可愛いのです~♪

  7. >相方さん、
    わんこはしゃべれないけれど、ちゃ~んと表情で会話できますよね。
    猫もそうでしょうか?
    言葉でしか会話できない人間を、犬や猫はバカだと思っていたりするかも。
    人間も表情だけで会話するようになれば世界は静かになるのにね、、、ってそれって怖い?(笑)

コメントは受け付けていません。