Pierre Gagnaire

誕生日に予約が取れなかったレストラン、実は数日後に行きました。
しかも、誕生日~と申告して、バースデーケーキまでつけてもらいました。

ピエール・ガニェール。パリでは三ツ星レストランです。
ソウルではロッテホテルの中にあります。

この日はシェフ本人がこのレストランにいるという情報を事前にキャッチ!
パリにあるセカンドのお店、ガヤは素敵なお店だったという印象があります。

で、かなり期待が高まっていたのですが、とても個性的な料理の数々にちょっととまどいました。
後で知ったのですが、ここの料理には賛否両論があるそうですね。

お料理は少しづつたくさん出てきます。
アミューズから7種類ぐらい。

そして、アントレが5種類。
しかも同じお皿に乗ってでてくるのではなく、それぞれ違ったお皿で一斉に出てきます。
テーブルに乗り切れないぐらい。

スイカとトマトのグラニテ、タラのポワロービネグレット、赤ピーマンソースにスイートコーンのアイスクリーム、モータデルハムと歯ざわりの良い野菜にマスタード、ポレンタとチャイブをまぶした蛙。

と、これだけでてくるのです。
量はすこしづつなので、あら?美味しいかもと思うと、もう食べ終わってしまっている状態。
量を倍にして、3種類ぐらいにして欲しかった。

メインはフォアグラと鴨づくし。これも5種類ぐらいでてきました。

ソテーしたフォアグラと蕪にジンジャーブレッドパウダー。
フォアグラは軽くソテーして塩コショウで十分美味しいので、当然ながらこれはおいしかったです。
蕪を付け合せにしているところが面白いのですが、パウダーは余計だ~。

その他、生フォアグラもテリーヌも美味。

ダメだったのがチェリーのジュレに入った胸肉。
カルダモンか何か変わったスパイスが入っていて、思いっきり不味い!

チーズコースはゴルゴンゾーラのアイスクリーム、トマトとチリペッパージャム添え。

それは良いのですが、上に乗っている板状の飴が歯にくっ付く!

デザートは私はスフレ、ダンナは3種類のデザートの組み合わせを選びました。

柔らかすぎて食感が茶碗蒸し~と思ったのは、ここまでの不満感のせいでしょうか?

ダンナは満足していたので、お料理が口に合う人と合わない人がいるのでしょう。
シェフ本人と握手できたのはプラスでした~♪

“Pierre Gagnaire” への6件の返信

  1. シオンさん、お誕生日のレストランでのディナー!
    行ってきたのですね!
    でもせっかくのディナーなのに、奇をてらった?
    料理法で???がついてしまったようですね!
    私もお料理は斬新な料理法よりも
    正統派の方が好きです。
    素材がよければシンプルな味付けのほうが
    美味しいですよね!
    でも2度もお誕生日のディナーをしてもらったのですから
    文句な~しよ!
    また来年の楽しみですね!

    勝浦では3つのお店の中から選ぶだけですから~!
    悩む必要もありません。(笑)

  2. ロッテホテルの新館でのディナー、素敵ですね~。

    お家パーティーだって、一流のコックさんですものねぇぇ。
    でも、このレストランの品数、、、すごい・・・。

    う~~ん、お腹も懐も受け付けないカナ・・・私(笑)。

  3. >愛ちゃんママさん、
    素材がよければシンプルな味付けが美味しい、って正にその通り~と深く頷いてしまいました。
    家ではできないような手をかけた料理を楽しめるのもレストランの醍醐味ではあるのですが、このレストランは私には奇抜過ぎました。
    勝浦にはお店が3つ?
    でも、美味しいレストランであれば、3つで十分です~。
    お庭で採れた野菜が食べられるのは、最高の贅沢ですから!

  4. >小米花さん、
    ワインの値段がかなりでした。
    その割りに専門のソムリエがいなかったのにちょっとビックリ。
    ウェイターさんが「ボルドーにしますか?」というので、ブルブルブルと頭を振り、安めのラングドックのワインにしてもらいました(笑)
    食事の後、私は即座に胃もたれ、、、
    ウチのダンナ、普段はそれほど食べませんが、その気になるとたくさん食べられるのですが、翌日はさすがにお腹の調子がイマイチだったようです。

  5. おめでとうございます

    gayaの隣の剥製の店
    斜め前のモンタランベール
    来月が楽しみですー

  6. >Tさん、
    ありがとうございます。

    来月パリ行きですか。
    良い季節ですね。
    楽しんできてください!

コメントは受け付けていません。