大輔の肉球

大輔を医者に連れて行きました。

理由はこれ。

肉球が変形してしまっているのです。

前足が両方とも。

1ヶ月ぐらい前に気が付いたのですが、ラマダン中だったので終わるのを待っていました。

余談ですが、ラマダン中は店の営業時間が夜の4時から夜中までのみなど、ものすごく変則になります。店どころか病院までも。診察時間は夜の4時から夜中過ぎまで。
医者の予約が夜の8時だなんて、信じられません~。

柴&フランス友達のきらきらさんに大輔の肉球のことを話したら、きらきらさん家の愛犬、たきびちゃんもなったことがあって、お医者さんに「大したこと無い」と言われたそうなので、あまり心配はしていなかったのですが、でも心配(笑)

やっと普通の日々(普通でも普通じゃないですけれど)が戻ってきたので、即医者行きです。

お医者さんはひと目見るなり、「あれ~、こんなの見たことないよ~。ちょっと切って顕微鏡で見てみましょう。」

え、あたしの大切な大ちゃんの肉球を切るんですか!!!

。。。ささくれのようになっているところをちょっとだけでした。ホッ。

で、その結果は、ささくれているように見えるのは“毛”なんだそうです。

どうやら、肉球を守ろうとして毛が生えてきて、それを踏みつけて歩くので横の方に広がって、肉球が変形しているように見えるのだという診断でした。

そんなことってあるんですね~。

この過酷な環境で、大ちゃんの肉球が頑張った証拠?

大輔くん、せっせと肉球を洗われ、クリームを塗りたくられていたのですが、それも今日で放免かな?

姫も一緒にお医者さんに付いて行きました。特に必要なかったのですが、本犬が、「行くんでしょ、あたちも行くんでちょぉ~」と運転手さんに尻尾フリフリだった為。

大輔と一緒に診察室に入った姫、大輔が診察されている間、プルプル震えていました。
せっかくなので、姫の肉球も見てもらい「きれいだよ~」のお墨付きをもらいました(笑)

“大輔の肉球” への6件の返信

  1. ええ~、大ちゃんの肉球がこんな風になっちゃたんですか。。。
    日本では見たことないと思うのですが。。。

    心配はないとのことで良かったです。
    姫ちゃんは大丈夫だったんですね。
    同じ環境で暮らしているのに、不思議なのね~。

  2. あらら・・・大ちゃん・・・
    シオンさんも心配だったでしょう・・・
    楽もずっと前に肉球が剥がれてて、慌てて病院へ行った事がありました。既に新しい皮になっていたんですけどね(汗)
    気付かなかった事に大反省でした。
    大ちゃん大丈夫そうで良かったです。
    姫ちゃんも付き添いで行ったんですね^^
    風楽もどちらかの時でも付き添いで、ついでに診て貰う事がよくありますよ。
    姫ちゃんは綺麗な肉球で良かったですねっ!

  3. 本当に使い古したモップのようですね?心配しますよね。でも暑いので肉球を保護する為に毛が生えてきたのですね。凄い事ですね。吃驚!!

  4. >小米花さん、
    肉球が変形しちゃって、どうしましょう~って心配でした。
    きらきらさん家のたきびちゃんはニース住まいだから、ちゃんと治ったけれど、こんな過酷な環境で、どんどん酷くなっていったらどうしようと大輔に申し訳なく思ってました。
    普通の環境に戻ったら、ちゃんと元通りになるといいのですが、、、
    姫の肉球はなぜかツルツル、スベスベです。

  5. >ともぞ~さん、
    楽ちゃんの怪我は何が原因だったのでしょう?
    痛そうにしてました?
    楽ちゃんはタフだから、あんまり素振りに出なかったのでしょうね。
    大輔も全然痛くも何ともないようなのが救いです。

    姫も大輔も病院は大嫌いなのですが、家にひとりで残されるのも嫌なようです。
    風楽ちゃんもきっと同じですね♪

  6. >姫さん、
    お医者さんがこんなの見たことない~と写真まで撮ってました。
    アメリカの自分の先生に送って見てもらうからって、、、
    大ちゃん、特殊なケースのようです。

コメントは受け付けていません。