水餃子お料理教室

中国人の友人ふたりが「中国の水餃子のお料理教室」を開いてくれました。
以前から本格的な水餃子の作り方を教わりたいわ~とお願いしていたのですが、それならば、他の友達も呼びましょうということになり、しかも「中華料理のランチ付き」になりました。

まず、粉を練ります。材料は強力粉とお水のみ。
生地が滑らかになって、耳たぶほどの柔らかさになれば出来上がり。
後でレシピをもらったのですが、粉と水の分量が書いてありませんでした。うっく。
興味のある方はググって下さい。

捏ねあがった生地を棒状にして、20分ほどねかせた後、少しづつちぎります。

ちぎったものを平らにして、短い麺棒で円形に伸ばします。
皮がモチモチしているのが美味しいので、日本の餃子の皮ほど薄くは伸ばしません。

中にアンをいれます。アンは豚肉が一般的ですが、ここでは牛肉です。
最初に真ん中を閉じて、それから左右のひだを作るのだそうです。

出来上がり~。
色々な国の人が参加していたので、アラブのお菓子風にしてみたりと、普通の餃子の形以外にもいろんな形が出来ていました。それはそれで、面白いかも。
これは、私のですが、今一歩の形はお見逃しを。

茹で方は沸騰したお湯に水餃子をくっつかないように入れ、餃子が浮き上がってきたら、差し水をし、また浮き上がってきたら差し水。それを3回繰り返すのだそうです。
出来たものを冷蔵庫に向かって投げてみて、くっついたら出来上がりなのよ~と、これは友人の冗談でしょう、、、たぶん。

実際は茹でるのはプロに任せて、美味しいお昼をいただきました。
あ~、幸せ♪

“水餃子お料理教室” への6件の返信

  1. わぁ〜すご〜い!
    美味しそうです!
    手作り水餃子、今度作ってみよう。
    4柴娘にも、作ってあげよう♪

    中華料理が食べたくなっちゃいました☆

  2. 水餃子!ともぞ~も大好きです!
    中国のお友達の教室とは本格的ですね^^
    シオンさんの日記を読んで無性に餃子が食べたくなっちゃった~
    お友達と美味しいランチで楽しい楽しい時間でしたね*^^*

  3. >Saoekoさん、
    4柴娘ちゃん用の水餃子、中身はなんでしょう?
    作ったらブログにアップして下さいね。
    みんなの喜ぶ顔が想像できちゃいます♪
    餃子って時々食べたくなりますよね。
    こちらでは日本風の餃子は自分で作るしかないのが辛いです。
    ラーメン屋さんの餃子が食べたい~!

  4. >ともぞ~さん、
    餃子、食べたくなったでしょぉ~。
    私も記事を読み返して、また食べたくなってました。
    水餃子も美味しいけど、焼き餃子もいいですよね~。
    北海道のラーメンと餃子!いいなぁ~。
    ともぞ~さん宅の近所にも美味しいラーメン屋さんがあるのでしょうか?やっぱり塩バターがおすすめ?

  5. 楽しい餃子作り、頑張ってお手製のを作ってください。
    私も中国の方に習いましたが、皮が本当に美味しかったです。
    勿論中身もね、中国ではにんにくは入れないでしょう?

  6. >姫さん、
    中身は肉とネギと白菜のようでした。
    小麦粉と水だけなのに皮がモチモチしていて、ホント美味しかったです。

コメントは受け付けていません。