シープスキン

ケニアに行った時にお土産物屋で羊の敷物を見つけました。

いかにも羊の皮を剥いで、そのまま敷物にしてみました風。
「これ、欲しいんだけど~」とダンナに言うと、すかさず「大輔に?」
そうなんです。ウチの大輔くん、子犬の頃からシープスキンが大好き。
ふかふかした毛皮に鼻を突っ込んでみたり、寝っころがってみたり。
カナダからパリに1枚持って来たのですが、間違って乾燥機に入れてしまって、信じられないぐらい縮んでしまいました。それ以来、大輔に買ってあげたいな~とず~っと思っていました。

さて、はるばるケニアで買って来たシープスキン、包みを開けてみると、、、

羊臭いんです。ものすごく。

大輔に「どう?」と差し出すと、

、、、舌なめずりされてしまいました。
そうだよね。羊肉の臭いだよね。

これでは敷物としては使ってもらえそうもないです。ため息。

仕方がないので1度洗ってみました。
それでも臭いが抜けないので、しばら~く干してみて、それから床に敷いて放置してありました。

が、最近やっと、

使ってくれるようになったんです~。
寝顔の可愛いこと。
ケニアからはるばる羊臭いのを持って帰って来た甲斐があったというものです。

ウチの王子様、寝心地はいががでしょうか?

“シープスキン” への4件の返信

  1. 羊の毛皮って洗えるんですね。
    それにしても大ちゃん、眠り姫ならぬ、眠り王子みたいです^0^

    あの~、紅海へは豪華客船で航海してみたいです(小さな声で)

  2. >愛ちゃんママさん、
    本当は洗えないと思います(笑)
    でも、臭いがあまりにもすごかったので、やむなく、、、

    紅海へは豪華客船で航海ですか~、いいですね~。
    その後で、写真をたくさん公開してください(う~んと小さな声で)

  3. >Tさん、
    洗濯係が洗ってくれたので、方法は不明です。
    でも、裏の皮がバリバリに固くなっちゃいましたので、お勧めしません。
    毛皮の方はフカフカです~♪

コメントは受け付けていません。