(メモ)シャンプーしました

砂漠の国にも冬がやってきまして、日中は22、3℃といったところです。
日差しは相変わらずきついのですが、空気が冷たくて、快適です。
散歩に行くと、夏の間は冷たく感じた大姫のウンがほんわか暖かい~。
わんこのウンで季節を感じるなんて!と思いながらも、感じてしまうので仕方がないのです(笑)

何週間か前から、シャンプーしないとと思っていたのですが、ずるずると日が過ぎてしまいました。
やっと今日実行。いつもはほぼ3ヶ月毎のシャンプーなのですが、今回は4ヶ月弱経ってしまいました。

バスルームへ大姫用のバスタオルを運んでいっただけで、ふたりはシャンプーされるのを察知して、二階から一階へ避難。
もちろん無駄な抵抗で、すぐに御用となって、バスルームに連行されました。

大輔は抜け毛の季節の真っ最中で、毛がぼこぼこと浮いています。
しばらく尻尾を下げずに頑張っていたのですが、ついに下がってしまいました。
情けなさそうな顔がまた可愛いんだな~♪

shampooing Daisuke

 

やっと開放された後はクッションに八つ当たり(笑)

姫はいつものようにヒンヒン泣いて、うるうる目で「出ちてぇ~」の嘆願中。
この目に弱いのですが、途中で止めるわけにはいきません。

ふたりともサラサラ、ふわふわになりました。

“(メモ)シャンプーしました” への6件の返信

  1. シヤンプーは気持ち良いと思うのは人間だけなのでしょうか?
    何時も悲しそうな目をしている姫ちゃんは又可愛いですね。

  2. いつみても シャンプー時の景色はいいですねぇ
    しかも 全然変わらない

  3. >姫さん、
    少なくともウチの子達は、シャンプーが気持ち良いなんて夢にもおもっていません。
    姫はちゃんと立ってくれないので、とっても洗いにくいです。
    しかも、バスタブの縁にへばりついて、そこから動いてくれません。

  4. >Tさん、
    いつ見ても、嫌そう~な顔してますよね。
    少しは慣れても良いんじゃないかと思うんですが、、、

  5. 情けなさそうな大ちゃんと姫ちゃんの表情やっぱりとても可愛いです。
    我が家の愛ちゃんは、少々、育て方がワイルドなので
    いつも大雨の時がシャンプー時と思って、もう何年もバスタブシャンプー
    はしていません。
    大雨の自然シャンプーが愛ちゃんには似合っているのです。
    かなりの自然犬に育てているからです(笑)

    以前、バスタブシャンプーをしていた時はいつもバスタブから必死に
    逃げようとしていました。
    それで主人が血を見たことも・・・
    今のやり方が双方とも自然で平和なのですよ。

  6. >愛ちゃんママさん、
    勝浦は空気がきれいな所なので、愛ちゃんもそんなに汚れないですよね。
    大雨の散歩で自然にシャンプーされるのなんて、いいなぁ~。
    大輔&姫もカナダにいた頃はホントにたま~にシャンプーするだけでした。
    シェルティー2頭を飼っていたカナダの友達は、一度もシャンプーしたことがないと言っていたぐらいです。
    ここでは3ヶ月ぐらいで薄汚い感じになってしまいます。
    環境ってとっても大切!

コメントは受け付けていません。