花と柴犬?

パリの時も大輔&姫の写真を花の前で撮ろうとして四苦八苦していましたが、こちらでも同じです。
ここでは花の種類が少なくて、しかも同じ花が年中咲いています。
ブーゲンビリアは色のついている部分は葉っぱなんだそうですが、細かいことは気にせずに。

リードで姫の顔が隠れてしまいました。
それじゃあ、姫ちゃんひとりのショットにしてみましょ~。

あらま、目をつぶっちゃった。
最後の手段で、花を顔に近づけての無理矢理撮影はどうでしょう?
今度はハイビスカスです。情熱の赤が姫に似合うでしょ~。

、、、姫が花びらを噛み千切ってしまいました。こりゃダメだ。

大輔はこっちを向いてくれません。しかも背景がただの緑だし。

どうしてこんなに大変なんでしょうねぇ。

そんなこと、どうちてかなんて、あたち、知らないわ~(姫)

最後は画面からはみ出ている大姫で〆ましょう。
アラビア風庭園と柴犬っていうテーマを狙っていたのですが、次回に期待(?)です。

“花と柴犬?” への6件の返信

  1. あはは♪なんで大変なんでしょうね〜
    でも、とっても可愛いです(*^^*)
    とくに花びらをくわえている姫ちゃんが…♪

    アラビア風の庭園て、とっても素敵です!
    こんなところ、お散歩したぁい♪

  2. アラビア風庭園が良いですね。サウジにこんな庭園があるとは?

  3. 唇に赤い花びら~☆
    なんて色っぽいこと!って思ってたら、
    花びら噛み切ったぁ~??
    姫ちゃぁ~ん、貴女らしいといえばいいのかしら。。。(笑)。

    東京近郊では、そろそろ春のお花が咲き始めました。

  4. >Saoekoさん、
    2頭でこれなんですからね~。
    4柴娘ちゃんがどうしてあんなにおりこうに写真に納まっているのか、不思議です。
    同じ方向を向かせるだけで大変です。
    こちらの公園はみんなこんなアラビア風なんですよ~。
    暑いので、噴水があるのが嬉しいです。

  5. >姫さん、
    この地域の公園は特別にデザインされているので、みんなこんな風なのです。
    なかなかきれいですよね。
    大輔と姫もお気に入りです。

  6. >小米花さん、
    姫に花をどうぞ~っと差し出したら、間髪を入れず噛み付いてくれました。
    確かに、姫らしいと言えば姫らしいです。
    こちらの花には季節感がないなんて書きましたが、ホントは多少はあって、今はジャスミンの季節です。
    あちらこちらから良い匂いが漂ってきています。
    日本も沈丁花の季節でしょうか?

コメントは受け付けていません。