日本館

きゃぁ~、日本に帰ってきましたぁ~。

ではなくて、ここ、ジェナドリア・フェスティバルの日本館の中にしつらえられた和室です。
毎年1回開催されるこのフェスティバル、1カ国だけ外国が特別のゲストとして参加します。
去年はフランスでしたが、今年は日本です。
大震災の為に参加が危ぶまれましたが、開催のはこびになりました。
こんな時こそ日本をアピール!ですよね。

日本の生活、産業、歴史が色々な展示を通して紹介されています。
パビリオンの入り口で、たくさんのスクリーンに日本の色々な情景が映し出されています。

プラスティック製のすき焼き。 これが本物だったら、、、


兜の複製。
こんな豪華な兜、初めて見ました。
本物は一体日本のどこにあるのでしょう?

お茶のお手前の実演もあって、実際にお菓子とお抹茶をいただきました。

すっかりホームシックです。

“日本館” への6件の返信

  1. この兜は、たぶん秀吉さんの兜ですよ。
    コレってホントに冠ってたらしいのですが、
    動きづらいですよねぇ…しかも目立つし。
    ってか、みんな目立ちたかったんでしょうねぇ。

  2. >相方さん、
    太閤さんの兜ですか~。
    さすが派手好きですねぇ。
    実際の戦争の時にはもっと地味なのに取り替えたのでしょうか?
    これを被って戦えませんよね。
    何点か派手な兜の複製が展示されていましたが、これがいちばんきれいでした。
    日本美を再認識してしまいました。
    京都、行きたいです~。

  3. おひさしぶりです!
    サウジの日本館の記事を新聞で読みました。実際の内容がシオンさんのブログで拝見出来て、幸せです。
    私もすっかりホームシックですよ〜。真剣に都会が恋しいわ。帰りたいけれど、ビザの関係でまだまだ無理そう。そう思うから余計にホームシックになるのかしら〜(笑)。

  4. >あくびちゃん、
    え~、そちらの新聞にこちらの日本館に記事が載っていたのですか?びっくりです。
    都会が恋しいって、シドニーは都会でしょ?
    永住ビザを取るのに時間がかかっているのでしょうか?
    帰れないと思うと、余計に恋しくなるのよね~、わかる、わかる。
    私はシドニー、大好きなんだけどな~。
    砂漠の国と交換して欲しいよぉ。

  5. 日本館の入り口ってこんな感じだったのですね!!私たちは野外ステージの出演者ですから、控え室がこの入口の反対側にあったので、見てないのです。それからサウジではコーヒーには必ずと言っていいほど付いて出てくるという「なつめやしの砂糖煮」みたいなものを食べました。これが美味しくて美味しくて。サウジ滞在中で一番のグルメでした。本当に懐かしい写真をありがとうございました。

  6. >カミアリさん、
    入り口は見られなかったのですね。
    とても素敵な入口でしたのに。残念!
    サウジコーヒーはお口に合いましたか?
    「ナツメヤシの砂糖煮」は砂糖で煮てないです。自然の甘さです。乾燥して甘味が凝縮するのかもしれません。
    カロリーが高いので毎日何個も食べると太ります。
    でも、美味しいですよね♪

コメントは受け付けていません。