きれいな肉球

夏の間変形してしまっていた大輔の肉球、冬の間にきれいになりました~♪
見て下さい。

夏の間の肉球がどんなだったのかはこちらをご覧下さい。
お医者さんに肉球が変形しているのではなくて、毛が生えてきているのだと言われたのですが、半信半疑でした。
お医者さん、疑ってすみません~!

話が変りますが、10年以上も前に東北に遊びに行った時に、気仙沼でとても美味しいお店を見つけました。「浜の家」というお店で、新鮮な魚料理が信じられないくらい美味しかったこと、今でも覚えています。お店のご主人がジャズが好きで、その話で盛り上がり、東京に帰ってきてからも2回ほど新鮮な魚を届けていただきました。何年か年賀状のやり取りもしていたのですが、あっちこっち引越ししているうちに音信不通になっていました。

今回の震災で、ご家族やお店がどうなったか心配していたのですが、ご主人の名前もお店の名前も思い出せず、気になるままに時間が過ぎていました。そんな時、珍しく部屋の整理をしていたダンナが、お店の名刺を見つけました。
早速、検索しました。

ご家族は全員無事だそうです。
ですが、家もお店もなくなってしまったそうです。
さぞかし気落ちされていることと思います。こんな時に励ましの言葉って無意味に近いのかも。
陰ながら、一日も早く立ち直りの目途がつきますようにとお祈りしています。

“きれいな肉球” への4件の返信

  1. 埋もれてますね…大ちゃん
    掘り出してきました…蚤の市
    この暑さで 冬のコート2着…
    どちらもなかなか出ない名品

  2. 本当に綺麗な肉球、夏の暑さで保護の為に毛が生えて来たのですね。
    東北の親しくなったお店の皆さん無事で良かったですね。便りをしてあげれば?

  3. >Tさん、
    蚤の市で収穫があると嬉しいですよね~。
    あっちこっち探し回った甲斐があるというものです。
    コート2着、、、冬が待ち遠しい?

    大輔、熟睡中です。

  4. >姫さん、
    大輔の肉球、きれいになってくれてホッとしました。
    でも、すごいですよね。保護の為にゴワゴワの毛が生えちゃうんですもの。
    東北のお料理屋さん、連絡先はわからないのです。
    ネットで無事が確認できただけです。

コメントは受け付けていません。