伏見稲荷

京都駅から目指した場所はここ、伏見稲荷です。
伏見稲荷は旅行を計画している時の必見サイト、トリップアドバイザーの京都の名所でいちばん人気の場所です。
ちなみに2位は永観堂、3位金閣寺、4位清水寺と続きます。
日本人が行く人気のスポット順とは違いがありますよね?
世界各地からの旅行者に愛されている伏見稲荷に行ったことがないなんて!
ということで、行ってまいりました。
(実は永観堂にも行ったことがありません。汗)

いなり駅は京都駅からJR奈良線でふたつ目。

fushimi inari

本殿もきれいですが、人気なのはうねうねと続く鳥居の列です。
鳥居の裏側には奉納者の名前と日付が刻まれています。
torii
面白かったのですが、暑すぎて、途中で引き返すことにしました。
春秋がベストシーズンです。

各地から移転されたお稲荷さんが集まっている場所がありました。
建物の改築などで居場所がなくなったお稲荷さんが、総本山に移されているのでしょう。
母と一緒に全部のお稲荷さんで鈴を鳴らしてお参りしました。
こちらのほうが鳥居の行列よりも印象的でした。
外国人との感性のちがいかな?

oinarisan

狐って柴に似てますよね?
お稲荷さん、大輔と姫のこともよろしくお願いします!

お稲荷さんにお参りしたので、お昼はこれで決まりです。
きつねうどんに稲荷寿司。
売店でレトルトの稲荷寿司用のおあげも買いました。

inari zuzushi & udon

いなり尽くしの小旅行でした。
、、、伏見のお酒の小瓶も買ったのでした。
柚子味。
今、冷蔵庫で冷えてます。うふうふ。

“伏見稲荷” への7件の返信

  1. そうそう、外国人と日本人とはどこか感性が違いますよね!
    私も滋賀県に1991年までの16年間
    滋賀県に住んでいたので、京都は買い物や遊びによく
    いった街なのです。
    でも稲荷神社に行こう!と思ったことはありませんでした。
    それよりも銀閣寺や金閣寺、苔寺や嵐山や修学院に
    両親を連れて行きましたよ!
    滋賀県に住んでいた時に英会話を習いに
    京都ベルリッツに通っていた時にアメリカ人に
    泉湧寺がすごく良かった!と聞いたので
    行って見ましたが、えっ?どこが?と思いました。
    個人的には詩仙堂が好きでした。
    でも今日料理はやっぱりすごく美味しいとそれは
    とても思いました!

  2. >愛ちゃんママさん、
    京都にお詳しいのですね。
    年末か来年の年始にまた行くかもしれないので、その時はアドバイスお願いします。
    私は京都に行くと、必ず清水寺に行ってしまいます。
    そして、祇園に回ってというコース。
    嵐山も良いですね。
    冬の京都はアジア初体験のカナダ人連れなので、どうしようかと悩んでいます。
    冬の京都は寒そう~。

  3. カナダの人を連れて京都に行かれるのなら
    やっぱり金閣寺、銀閣寺、清水寺でしょう!
    そして夕食は祇園の菊乃井の京料理で決まり!
    だと思います。
    冬の京都は底冷えのする寒さを味わったことが
    ありますが、カナダ人ならそれ以上の寒さも
    経験しているはず!
    暖かいコートを着ていけば大丈夫ですよ~!

  4. >愛ちゃんママさん、
    アドバイスありがとうございます。
    カナダは寒いですが、車社会なので、外を歩きません。
    なので、それほど寒くても不便を感じないのです。
    でも、京都は歩く町なので、寒そう~。
    考えただけでもぶるぶるしてしまいます(笑)
    でも、頑張らねばですね。
    菊乃井の京料理、、、行きたいです!

  5. シオンさん、京都観光をタクシー貸切で~!
    というのがありますよ。
    少しお高いけれど、4人でしたら
    一人5000円のこちらはいかがですか?
    (タクシー会社の回し者ではありませんが 笑)
    http://www.daimonji.info/plan/index.html
    丁度、お奨めの金閣寺・銀閣寺・清水寺の5時間コースで
    見学の間も待っていてくれるでしょうし・・・
    でも貸切にしなくても冬の京都ならタクシーもすいているでしょうし
    流しのタクシーでもつかまるんじゃないかな?
    いろいろ検索してみてはいかが?

  6. >愛ちゃんママさん、
    タクシー情報、ありがとうございます。
    さすが京都、色々あるのですねー。
    まだ時間があるので、色々と調べてみます。
    友達のカナダ人夫婦はアジアが初めてなので、う~んと良い印象を持って帰ってもらいたいな~と思っています。
    今から楽しみです♪

コメントは受け付けていません。