合掌造り集落

今年は真面目に更新するぞ~と思っていたのに、また間が開いてしまいました。
ラオス旅行を計画中です。
行かれたことのある方、旅の情報お待ちしています。

高山の続きです。
合掌造り集落は白川郷だけと思っていたら、周辺のあちこちにあるのですね~。

gasshozukuri
ひとつひとつの家が大きいのは作業場を兼ねていたからなのだそうです。
こちらは白川郷(たぶん)。

big house

通行禁止の看板を無視して坂を上がるカナダ人一行。
高台からの「合掌造りの風景」ショットを狙っています。

do not pass!
日本に行く前に足を挫きました。
歩けはするのですが、なかなか腫れが引かず、雪の坂道散歩は無理だったので、下で待ってました。
看板無視犯の3名は「木が邪魔で家が見えなかった~」、、、でした。

この日の泊まりは合掌造りの民宿でした。
白川郷ではなくて五箇山。白川郷から車で30分ほどの静かなところです。

連れのカナダ人カップルにとってははじめての畳経験です。
それが合掌造りの家だなんて、ちょっとすごくありません?

囲炉裏もあります~。
畳に座って食べるのは辛いけれど、雰囲気最高~。

irori

こきりこの里、五箇山の家々はその昔は加賀百万石の支配地で、鉄砲の製造にあたっていたのだそうです。
秘密を守る為に交通が制限されていたとか。
静かな村に歴史あり~。

朝、宿のご主人が家をぐるっと案内してくれました。
下の写真は屋根を中から見たところです。
釘を使わずロープで締めてあります。

roof
合掌造りを堪能したお宿体験でした。

民宿 弥次兵衛
富山県南砺市上梨
0763-66-2639

“合掌造り集落” への8件の返信

  1. シオンさん、足をくじいてのご旅行だったのですね!
    足の痛みはつらかったでしょうが
    お友達ご夫妻とご一緒で
    楽しそうですね!
    建物もお料理も立派で
    美味しそうです!
    シオンさんの日本旅行記を参考に
    私も行ってみようかしら・・・?

  2. 雪の白川郷~!
    素敵ですね。
    あらら、足の痛みは大丈夫だったのでしょうか・・・。

    私は五箇山へは行きませんでした。
    そう、あのあたりは合唱造りの集落がいくつか点在しているんですね~。
    いつか訪ねたいです。

  3. あらら・・・シオンさん、大丈夫ですか?
    旅行中で不便な事もあったでしょう(泣)お大事にして下さいね。
    お友達も一緒で楽しい旅行でしたね。
    素敵な所ですね^^
    行ってみたいな~~~。

  4. >愛ちゃんママさん、
    捻挫ってなかなか治らないものらしく、1ヶ月たったのにまだ完全に腫れがひいていません。

    高山や白川郷をはじめとする木曽路はとても情緒があっておすすめです。トンネルが開通していなかった頃は白川郷まで行くのはたいへんだったのですが、今は簡単に行けます。
    是非いらしてください~。

  5. >小米花さん、
    白川郷は寒いので観光客が少ないだろ~と思っていたら、大型観光バスがたくさん来ていました。中国からの観光客が多いのでびっくりでした。
    それでも、暖かい季節よりは少ないのでしょうね。
    小米花さんが写真に撮られたのはどこかしら~と思いながら散策していました。
    白川郷に比べて五箇山は観光客が少ないので、より風情があります。
    次回は是非足を伸ばしてみて下さい。

  6. >ともぞ~さん、
    実を言うと、囲炉裏端に座るのが大変でした。
    捻挫しているので足首を曲げると辛いのです。
    お行儀悪いけど、足を崩して座っていました。
    捻挫って治るのにとっても時間がかかるそうなのです。
    今でもまだ少し腫れています(涙)

    木曽路はとても情緒があって良い所です。
    ぜひ、お出かけ下さいな~。

  7. 昨年10月にルアンバパーンに行きました。
    素朴で雰囲気のある情緒ある村でした。ご飯は驚くほど安くて美味しく、
    人々も、他のアジアの観光地に比べまだすれていなくて優しいです。
    でも!どんないいホテルでも、食事、当たり!ますので胃腸薬は必需品です〜。
    楽しんで〜!

  8. >あくびちゃん、
    旅のアドバイスをありがとうございました!
    カンボジアがとっても気に入ったので、ラオスも~と思いました。
    今回はプノンペンにも行く予定です。
    胃腸薬と蚊除けスプレー、持って行きます~。

コメントは受け付けていません。