バンクーバーではありませんが

バンクーバーで開催されている冬季オリンピックを記念して、ここ砂漠の国でもホッケーの試合がありました。
、、、と言ってもアイスホッケーではなく、路上でボールを使ってするホッケーです。
参加チームはカナダ、アメリカ、英国連邦、北欧、ニュージーランド、インターナショナルの6組です。

場所はテニスコートですし、ヤシの木とゴーリーの格好がなんともミスマッチじゃないですか?
ちなみにカナダではホッケーと言えば、アイスホッケーのこと。誰もわざわざ“アイス”なんて付けて呼びません。
オリンピックで男子チームがアメリカに負けた時には、こちらの新聞にも大きく取り上げられていて、「カナダではホッケーが宗教だから」とまで書かれていました。
敗者復活戦で勝って、決勝に進出した時にはカナダ中が安堵のため息だったことでしょう。
決勝戦は今日の現地時間の12時15分からです。
こちらとは11時間の時間差があるので、明日の新聞で結果を知ることになりそうです。
結果がわかってしまっていても、明日は某所でアイスホッケーの試合のビデオ放映があります。
会場の広さの関係で、観客の人数制限があるのですが、申し込み開始当日のお昼までに100人の申し込みがあったとか。

こちらは砂漠の国のホッケーの観客達。

実はこの日は砂嵐でした。それでも試合は敢行。
ホッケーを見ながら周りの人とおしゃべりしていると、口の中がジャリジャリに。そして、手に持っている飲み物のコップの底に砂が溜まってました。当然ながらテーブルも何もかも砂まみれ。

さて、試合の行方ですが、順当にカナダが金メダル、北欧チームが銀メダル、インターナショナルチームが銅メダルに輝きました。
砂嵐にもかかわらず楽しかったです。選手の皆さん、お疲れ様!

“バンクーバーではありませんが” への4件の返信

  1. 想像以上に砂嵐って大変なんですね。
    シオンさんは何かスポーツされてますか?
    フランスで会った時よりほっそりして見えますが。

    バラの花が咲いてるのって、ほとんど1年中ですか?
    羨ましいですね。
    こちらでは、今新芽がいっせいにふき出してますが、花は5月ですものねぇ。

  2. >miiba-baさん、
    今回の砂嵐はこれでも小規模なものだったそうです。
    ひどい時には5メートル先が見えないほどになるとか。
    考えるだけで恐ろしいです。

    フランスの時よりもほっそりと、、、は、ないです(笑)
    車で移動の社会なので、メトロやバスを利用していたフランス時代よりもたぷたぷしてきた気がします。トホホ。
    バラは一年中たらたらと咲いてますが、最高に暑い時だけは花の付が悪くなるようです。
    日本は今は梅の季節でしょうか?
    やっぱりそれぞれ季節によって咲く花が違う方がいいような気がします~。

  3. こんばんは~♪・・・先日、「スーク」の記事にコメント残したはずだったのだけど。。。ないっ!(泣)
    あの写真見ながら「シオンさんには、これが似合いそうだなぁ」とにんまりしていたんだけどね(笑)

    砂嵐・・・カップの中がジャリジャリって、想像しただけでも凄そう(^^;シオンさん、この「desert life」ですっごいたくましくなりそう(笑)

    ひとつ下の記事になるけれど、姫ちゃんとのティータイムの写真、なんだかとっても良い感じ♪

  4. >みほさん、
    スークのドレス、基本的には普通の場には着ていけるような代物じゃぁないんだわ。あまりにハデハデしすぎ~。

    砂嵐の翌日には家の中まで砂が入り込んでいて、窓の傍の家具には薄っすらと砂が積もってました。
    砂って栄養あるんだろうか?

    姫は私がべたぁ~っとくっつきに行くと、いやぁ~な顔をしてどっか行っちゃうので、あれぐらいの距離がいちばんなの。
    つかずはなれずの仲~(笑)

コメントは受け付けていません。