お久し振りなのに、やっぱりらくだ!

ダンナのお姉さん夫婦が遊びに来ているので、一緒に遊び歩きが忙しくて、ブログがおろそかになっています。
ご容赦を。

バーレーンでお世話になったサウジ人の知人にちょっとらくだの話をしたら、その人の友達のペットのらくだを見に行く?と誘ってくれました。
サウジの人ってペットでらくだを飼っているんですねぇ。

で、訪問。

ペットのらくだちゃん達がにこやかに迎えてくれました。
ペットと言ってもかなりの数がいます。

ペットだからか、今まで会ったらくだの中でも、ここのらくだはとりわけフレンドリーでした。

大人と赤ちゃんのらくだは柵の中にいますが、子供のらくだは外で放し飼いになってました。
この子は6ヶ月ぐらいだそうです。
私の後をついてまわって、なでれぇ~と頭を押し付けてきます。
とっても砂っぽいのが玉に瑕。
アバヤも持ってた黒のハンドバック(!)も砂まみれで白くなってしまいました。
でも、可愛い~♪

もてなしは夜まで続き、サウジコーヒーの後に出てきたのがこれです。

絞りたてのらくだのミルク。カプチーノのように泡立ってます。
え?飲むの?と思ったのですが、せっかくのおもてなしですから、飲まねば。
臭くて脂肪分たっぷりだったらどうしよう、、、と思いながらグビグビ。

普通の牛乳と変らない味で、あっさりとして飲みやすかったです。

そして、典型的なおもてなし料理のカプサ。
サフランライスに羊肉と、らくだ肉。
ペットの可愛いらくだちゃん達を見た後に、らくだ肉、、、

でも、せっかくのおもてなしですから、これもいただかないと。
コブの部分は大変脂肪が多くてびっくりしました。

その後は満点の星を見ながらおしゃべりが続きました。
サウジのおもてなし、すっかり満喫させてもらいました。

“お久し振りなのに、やっぱりらくだ!” への8件の返信

  1. サフランライスの器の中の黄色の部分がこぶですか?大きな器ですね。らくだのミルク意外と美味しかったそうですね。珍しい食べ物もそこでしか食べられないでしょうから、何でも味わってみる事です。勇気を出して?

  2. らくだ度、高いですねー(←パリと比べてます)。
    1枚目の写真、可愛いぃぃ〜♪めっちゃ笑ってますね〜。
    写真では砂砂しいのがわからないので、
    頬ずりしたいです。スリスリ〜〜♪

    そしてシオンさんのブラウス(アバヤ?ですね)も可愛い。
    こちらは日本でも着たいくらいに可愛いです。
    シオンさんお似合いですぅ〜。

  3. ラクダもペットになると、表情が穏やかで愛敬たっぷりになるんですねぇ〜
    とっても可愛い〜
    私も学生の頃、牧場でバーベキューをするのに抵抗があったのですが、
    今は、平気で食べちゃうなぁ〜
    「あの子美味しそう〜」とは言わないけど(笑)
    でも、とっても楽しそう♪
    いっぱい楽しんで、時間が出来たら楽しかったことブログにアップしてくださいね〜
    読むの楽しみにしていますから♪

  4. >姫さん、
    らくだのミルクは正直言ってかなり抵抗があったのですが、恐る恐る飲みました~。
    らくだはミルクも肉もあっさり味です。
    皮は服やバックを作るのに使えるし、砂漠の民にとっては貴重な家畜なので、サウジ人はらくだが大好きです。
    私もここにいる間にらくだ三昧します~。

  5. >noriさん、
    らくだ度、メチャメチャ高いです。
    最近、道端にらくだがいても、「またらくだか~」と感激しなくなってしまっています(笑)

    アバヤ、可愛いってものではないんですが、、、
    似合うと言ってもらって、嬉しいような複雑な心境です(笑)
    このアバヤはスークや埃っぽいところに行く時用のです。
    お出かけ用アバヤも今度ご披露しなきゃ~ですね。

  6. >Saoekoさん、
    このらくだ達は表情が柔らかいですよね。
    可愛がられているんだな~って思いました。
    毎日色々なところに出かけています。
    リヤドでもこんなに観光する場所があるんだな~と感心してしまいました。
    明日の真夜中にお客様たちはバンクーバーに帰ってしまうので、その後にゆっくりと砂漠の国の観光案内(?)を書かせていただきます~。

  7. はじめまして。リヤドにお住まいなのですね。
    わんちゃんと一緒にコンパウンドにお住まいなのでしょうか?

  8. >Taizoさん、
    はじめまして。リヤドのコンパウンド在住です。
    庭があるので、ウチの子達はここの生活が気に入っているようです。

コメントは受け付けていません。