春の便り

関西に住む柴友、大輔と同い年の大河くんのママ、お嬢さんから毎年春の便りが届きます。
今年はサウジだし、無理でしょ~と思っていたのに、例年通りに送っていただきました。
それも日本から直接郵便す。
サウジの郵便事情は悪いと聞いていたので、今まではどんなものでもカナダ経由で送ってもらっていたのです。
箱も傷んでいないし、2週間ほどで手元に到着。

春の便りは手作りの小公子の釘煮です。
日本の食料品が乏しい砂漠の国では、超のつく貴重品です。
美味しい春の便り、ありがとうございました!

しかも、大輔&姫と私におやつまで入れていただいていました。
さっそく、みんなで賞味させていただきました~。

懐かしい日本の味、美味しかったです♪

“春の便り” への4件の返信

  1. わぁ〜素敵なプレゼントですね☆
    カナダ経由より、ずっと早いですね〜。
    大輔くん、幸せそうな顔をしてる〜♪

    そう言えば、思い出しました…
    私、カナダで結婚式をした後、約20日後に日本でパーティーをやる予定だったので、
    ジャスパーからウェディングドレスを日本へ送ったのですが…
    3ヶ月以上経ってから届きました(T_T)
    お陰でウェディングドレスは、大慌てで別のを用意…
    その時「カナダの郵便なんて信用出来ない〜〜〜!」って思いましたよ(^^;)
    今更、カレンダー届いて良かったぁ〜♪

  2. >Saoekoさん、
    カナダの郵便、とっても遅いので有名ですが、日本まで3ヶ月っていうのはちょっと酷すぎですね。
    カレンダー、愛用させていただいてます。
    今も机の端っこで3柴娘ちゃん達が笑顔でこちらを向いてくれています。
    直接送っていただいても届いたのかもしれませんね~。
    でも、やっぱり心配、、、

  3. >Tさん、
    わかりやすい性格ですよね。
    すぐ表情に出ます。
    なので、もうひとつあげたくなっちゃうんですよ~。
    アマアマです。

コメントは受け付けていません。