砂漠のダイヤ

久し振りに砂漠に行ってきました。

今回の目的は「砂漠のダイヤ」を探すこと。
そうなんです。砂漠でダイヤが見つかるんです。
もちろん、本物のダイヤではなくて、透明の石英で、水晶などと同じクオーツと呼ばれる種類の石です。
別名、「サウジダイヤ」とも呼ばれています。
ダイヤのようにカットできて、磨くとちょっと見ただけでは本物のダイヤと見分けがつかないとか。

見つけるには朝方か夕方が良く、朝日や夕日に当って反射しているのを拾います。
ダイヤを見つけるのも楽しいですが、砂漠でお菓子を食べたり、のんびりしたり、夕日を見たりするのも楽しいのです。

そして、こちらが拾った「砂漠のダイヤ」。
これを磨くと無色透明になるそうです。赤いのは砂に鉄分が多く混じっている為。
今回拾ったのは大きいものでも小指の先ほどしかなかったので、次回はもっと大きいのを見つけたいなぁ、、、と人間の欲には限りがないのでした(笑)

“砂漠のダイヤ” への6件の返信

  1. うわ〜♪砂漠のダイヤなんて、なんだかロマンチックです〜
    そのままでもキレイ〜
    琥珀みたいです。
    次回は大きいのが見つかるといいですね(^0^)
    砂漠で夕日!いいなぁ〜
    星もきれいでしたか?

  2. >Saoekoさん、
    磨かずにこのままでペンダントにしてもらっている人もいるそうです。
    宝石としての価値はそれほどないかもしれませんが、自分で見つけた石っていうところが良いですよね♪
    星が出るまでいなかったのです。
    大輔と姫がお留守番だったので、急いで帰りました。
    暑すぎると陰がないので、大輔と姫にはきついかもしれないと連れて行かなかったのです。
    今度は一緒に行きたいです。

  3. トスカーナより 28日帰国しました。
    愛ちゃんママさまから シオンさまの事
    お聞きしました。
    次は いよいよサウジです。
    1月8日 リヤド泊りです。
    お逢いできるといいのですが・・。
    砂漠の石ダイヤ 拾いたいです。

  4. >わこべえさん、
    お帰りなさい~♪
    1月8日、とってもお会いしたいのですが、クリスマスにカナダから友人が3週間遊びに来るのです。もしかしたら一緒にオマーンに行ってしまうかもしれません。まだはっきりと予定が立っていないのですが、、、
    なるべくリヤドにいられるように、計画立てます~。

  5. ご縁があれば いつかお逢いできると
    思いますので ご無理なさいませんように。

    次回 ご帰国の折にでも 愛ちゃんママさまと
    一緒にでも・・。

  6. >わこべえさん、
    ありがとうございます。
    お会いできたらいいのですが、、、

コメントは受け付けていません。