ハリネズミ事件

去年の話ですが、アップしそびれたので書いてしまいます。

大輔&姫と散歩に行きました。

散歩のコースはほとんど大輔が決めます。
マーキング命の大輔くん、同じコースを歩くのを嫌がるのです。
この日はちょっと離れた公園までのコース。

公園ではブーゲンビリアが花盛り、、、って一年中花盛りなんですけれど、、、
茂みを大輔が熱心にクンクンしているので、何かあるのかと見てみると、
根元にこんな子がいました。

薄暗い場所での携帯写真なのでボケてますが、栗のイガではありません。
ハリネズミです。
姫もハリネズミに気が付いて、大興奮!
大輔はクンクンして、前足でチョイチョイっと突っつくだけなので良いのですが、姫は突撃して噛みに行きます。口に針が刺さったら大変!
大輔もつられて興奮しているので、ハリネズミに近づかないようにふたりのリードを引っ張ります。
姫は大興奮中で、ハリネズミに近づけないので、近くの茂みに八つ当たり。滅多やたらと枝を噛んでいます。
この状態でその場を立ち去るには、嫌がるふたりを引きずっていかないといけません。
それって結構大変です。

仕方がないので、大輔&姫を近くの街灯にくくりつけ、ハリネズミちゃんを捕獲に向かいました。
その辺に落ちていた小枝でハリネズミを押して、ウン袋に収納。
それが上の写真です。
ハリネズミ入りの袋は口をしばらずに、近くの芝生の上に置きました。

大輔&姫を街灯から開放すると、まっしぐらに茂みへ。ハリネズミが見当たらないので辺りをうろうろ。大輔は芝生の上のビニール袋を見つけ、シーをかけてしまいましたが、中のハリネズミには気ががつきませんでした。

そんなこんなで公園から無事撤収しました。

“ハリネズミ事件” への6件の返信

  1. 可愛いハリネズミさん、大姫ちゃんは久し振りの獲物に興奮したでしょう?カナダではリス、うさぎがよく出てきますが、砂漠の国では、珍しいのでは?写真が撮れて良かったですね。

  2. 砂漠地帯にハリネズミがいるなんてビックリです。
    シオンさんが気がついてよかったですね。
    大ちゃんか姫ちゃんがハリネズミの針が鼻の頭に刺さってしまった~!
    なんて想像するだけでも怖いです!
    恐るべし、サウジの公園ですね。

  3. >姫さん、
    カナダでリスはしょっちゅう見るので、それほど興奮しなくなっていました。
    フランスではうさぎがブローニュの森にたくさんいて、これは姫の興奮の的でした。
    こちらでは野良猫が興奮の対象ですが、たくさんいるので、興奮度もやや低めです。
    初めて見たハリネズミには大興奮でした。
    誰かのペットが逃げ出したのかもと思います。

  4. >愛ちゃんママさん、
    きっと誰かのペットが逃げ出したのではと思います。
    大輔が妙に茂みをクンクンしているので気が付きました。
    姫は今でも似たような茂みを見つけると執拗にクンクンしています。
    数日前はスプリンクラーのノズルを何かの動物だと思い込んで、掘り起こそうとするので、止めるのに大変でした。

  5. シオンさん、お久しぶりです(^^)
    いつも携帯で見ていたので、ついついコメントしてなかったんです。
    ハリネズミ、かわいいですね〜
    こんな子見たら、私が興奮してしまいそうです。。。

    ペットとして飼われていたのだったら、砂漠では生きて行けないのかしら…(;_;)

  6. >Saoekoさん、
    お返事が遅くなってすみません。
    おととい1日中雨が降りまして、それ以来ネットになかなか繋げません。
    ハリネズミちゃん、もっとじっくり見たかったのですが、興奮する大輔&姫を抑えるので精一杯でした。
    厳しい環境の中で生き延びられるのか心配です。

コメントは受け付けていません。