魅惑の石ころ

今朝の散歩で、家の隣にある公園を通り抜けている時に大輔が石を見つけました。

何の変哲もない石なのですが、熱心にクンクンし、前足でガシガシ。
あまり執着しているので、石のベンチの上に置いて、「大ちゃん、帰りにまた匂いを嗅げるから、ここに置いておこうね~。」


と言っても、じ~っと石を見つめて動く気配なし。
仕方がないので、石をウン袋に入れて持ち歩くことにしました。どう見てもただの石なんですけどねぇ。
石と一緒に一通りのお散歩を終えて、帰り道につくと、大輔が早足になりました。
あの石の所へ急げぇ~、、、って、大ちゃん、石は私が持っているのですけど。
きっちりと元の場所に戻って、石のあった辺りをクンクンと嗅ぎまわってます。
それではと、石を袋から取り出して、地面の上へゴロンと転がしました。
「わぁ~、あったぁ~」
大輔の嬉しいそうなこと。本当にただの石なんですけど。
そんなに好きならばと、甘々ママはまたもやその石を拾い上げ、家まで持って帰ってきました。

庭で石と一緒にくつろぐ大輔。

その大輔と一緒にくつろぐ姫。何で大ちゃんが石を守っているんだろ?って思っているかも?
大輔くん、石を守ってず~っと外に居ました。
本当は外に居るのがそれほど好きな子ではないので、大ちゃん溺愛ママは石も家に入れてしまいました。


「わぁ~い、石と一緒にお家の中に入ったよ♪」と、得意げな大輔。
その後も石への執着は続きました。
いつもはずっと私の傍にいるのに、石にかまけて傍に来ないのです。寂しいぞ~。
で、石を階段の踊り場まで移動すると、もれなく大輔がついて来ました。

しばらく放って置くと、


一緒に寝てしまいました。

午後の散歩の時間になっても、散歩に行きたくない~と駄々をこねる始末。
よっぽど石と離れたくないようです。
無理矢理連れ出すと、最短のお散歩コースを超特急で歩いてくれました。
普段はのそのそ、たらたらとした散歩態度なのです。心臓肥大気味なので、あんまり無理出来ないからかと思っていましたが、ひょっとしてあれってタダのワガママなのかも。
家に帰って来ると、石のところへまっしぐら~。

今はやっと石から離れて私の足元で熟睡中です。
大輔の石への愛着、一体どれぐらい続くのでしょうねぇ。石に名前をつけなきゃいけないかも?と思ったりして(笑)

“魅惑の石ころ” への18件の返信

  1. これはお客さまには石を持ってもらう作戦ができるのではないですか?
    石を持って来たお客さまなら大ちゃんも心許してくれるかも?!

    しかし、何故?!

  2. >Tさん、
    パワーストーンだと良いのですが、、、
    女の子のわんこのシーの匂いじゃないかという疑惑があります。
    知らぬが仏~。

  3. >相方さん、
    石ならどれでも良いのではなくて、この石が特別なのです。
    他の石には見向きもしません。
    今日も散歩から帰ってて、石のところに直行してました。
    何故~?

  4. いや~ん、大ちゃん可愛いわ~。
    大切な石ちゃん守って…(大ちゃんママは嫉妬気味?)
    3歳児も、同じように何でもない物に執着したりします。
    理由を聞いてみたいですね。

  5. シオンさん!ただの石じゃなかもしれないよっ!!(笑)
    大ちゃんの宝物って感じだね*^^*
    ちゃ~んと石の場所が分って急ぐ姿可愛かっただろうな~
    大事大事で一緒にお昼寝しちゃったんだ^^
    可愛いな~本当にカワイイ~~~~

  6. なんと可愛い大ちゃんのレポなんでしょ。
    う~~ん、その石になりたい~(笑)。

    大ちゃんのために、石を家に持って帰るシオンさん、さすが~です。

  7. その石には特別な大ちゃんのお気に入りのカホリがついていて、
    そのカホリがツボだったんじゃないのかな~!

    いつまで続くのかな~?
    興味津々!!!

  8. >わこべえさん、
    そ、それはできません。
    溺愛ママとしては大輔がガッカリする姿は見たくないので、、、

  9. >きらきらさん、
    3歳児も変なものに執着しますか?
    理由を聞いてみてください。
    大輔は段々興味が薄れてきているみたいです。
    ママとしては嬉しいかも~。

  10. >ともぞ~さん、
    ただの石じゃなくて、やっぱりパワーストーン?
    大輔は散歩の度に石のあった辺りをきょろきょろ、クンクンします。石は家にあるのに。
    石じゃなくて、もっと素敵なものを宝物にして欲しいです。
    金塊とか、、、って無理?(笑)

  11. >小米花さん、
    ウチは基本的に土足なので外で拾ってきた石を家の中にまで置いてしまっていますが、日本の家だったらダメかもしれませんね。
    でも、小米花さん、凛くんの欲しがっている物、拾って持って帰りませんか?
    段々興味が薄れているようで、石を放っておいてママと一緒にいてくれます。ウレシ~♪

  12. >愛ちゃんママさん、
    やっぱり何かの匂いなのでしょうね。
    大輔も姫も散歩中にクンクンと空中の匂いを嗅いでいることがあります。
    同じ匂いを嗅いでみたい~って思います。
    家に持って帰って来た石への興味は段々と薄れつつあります。
    外に捨ててこれる日も近いかもしれません。

  13. 以前、たきびが時々咥えて持ち帰ってきたものがありました。
    松ぼっくり…
    家の中で遊んでボロボロにしてしまうので、ダメ!と言っても持ち帰る。
    仕方なく、後片付けをしていた飼い主なのでした。

    キキが最近持ち帰って来るものは、野花のミニブーケ。
    「ママに」「パパに」とすみれの花を摘んで来てくれます。
    (ロシア教会の公園に咲いています)
    これとは別に、え?と思うものも大切にしていたりします。
    執着している不思議なものレポ、今度アップしますね。

  14. >きらきらさん、
    松ぼっくりは食感がいいのでしょうか、わかるような気がします(笑)
    キキちゃん、ママとパパにブーケをプレゼントしてくれるのですね。優しい~♪
    キキちゃんの宝物レポ、楽しみにしてます!

  15. かわいいー!!
    おっと、先に、ご挨拶・・、はじめましてm(_)m
    特に石ころと寝てる姿が、たまりませんな~♪♪♪
    動物も石ころも大好きな!現代魔女?ですぅ~・(^^)

  16. >クロポンチャンの家族その一 さん、
    はじめまして。
    ご訪問ありがとうございます。
    石ころもお好き?
    これからもご贔屓に~♪

コメントは受け付けていません。