1週間たちました

1週間経ちましたね。
救助活動は難航しているようですし、加熱し続ける福島原発も心配です。
朝、目が覚めると真っ先にネットでニュースをチェックしています。
東京のカナダ人の友達に大丈夫?のメールを送ったら、「東京は大丈夫だよ。被害を被っていると言うよりも、不便な生活を余儀なくされている言ったほうが正確な状態。でも、日本人はどうして非常時にトイレットペーパーを買いだめするんだろう?」というメールが返ってきました。、、、どうしてなのでしょうねぇ。

被災地には雪も降ったそうですね。暖房のない所で、凍えながら救助を待っている方々もいるのに、野球なんてやっている場合じゃないだろ~と怒りの矛先を妙なところに向けたりしてます。
野球は野球で、それによって生活している人達もいて、中止になると困る人も出るというのはわかっているのですが、感情的には「野球で日本に元気をつけて、」のようなどこかの会長の言葉は傲慢な発言だと思えて仕方がありません。

大輔&姫はそんな状況は知りません。今日も私の癒しとなってくれています。
カナダやパリにいた時にはふたりでソファーでくつろいでいることが多かったのに、ここではほとんどしません。珍しく並んで寝ていたので思わずカメラを取りに走りました。

被災された方々に一日でも早く「日常」が戻りますように。

“1週間たちました” への14件の返信

  1. 被災地は寒さが厳しく、テレビを見るたびに身につまされます。東京も毎日のように余震があります。テレビで言っていましたが、余震は1,2ヶ月は続くようです。

  2. >姫さん、
    小さな余震だけだったら良いのですが、万が一の場合の備えはくれぐれもお忘れなく。何も出来ずに口だけ出していて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

  3. ここ川崎では米が買えない・・在庫があっても
    ガソリン不足で入荷しない。
    牛乳は一人パックですぐ無くなる・・早くから並ぶ。
    卵・トレペなども1つの制限あり。
    小さい子供のいる方・働いてる方は並べない。
    困った状態です。
    幸い我が家で足りない物は牛乳のみ・・大人なので
    無ければ飲まない。

    計画停電も今のところ 免れてます。
    八王子の友宅では毎日停電ありだそうです。
    早く日常に戻りたいです。
    が 被災された方はこんなものじゃないので 我慢ですね。

  4. >わこべえさん、
    不自由な日々が続いていますね。
    でも、原発は何とか持ちこたえているようで、まだ予断はできないものの、ちょっとホッとしてもいいのかな~と思うようになってきました。
    被災された方々はいつまで避難所生活が続くのでしょうね。
    関西の震災の時はその後の行政の援助の仕方がお粗末だったので、今度はその教訓を生かして欲しいと思います。
    車が少ないので星空がきれいだそうですが、川崎はいかがですか?

  5. 震災から1週間も経たないうちに、こちらの大型電機店の乾電池が無くなったと、テレビで放映してました。
    近くのホームセンターも映って「東京から新幹線で買いにきました」という主婦のインタビュー。(@_@)
    我が家の近くの、ホームセンターではない普通のスーパーには水も乾電池もトイレットペーパーもいつもと変わらずありました。

    そうそう、セリーグの野球開催。
    12球団で歩調を合わせりゃいいのに(選手たちの気持ちも考えず)傲慢なWじじいの言葉にみんな反発。
    被災地の東北高校が出る「高校野球で元気になろう」とは、意味が全然違いますよね。

  6. 義兄が17日から、被災地に行っています。想像以上の飢餓状態だと報告がありました。
    母が、21日からこちらに来ています。
    東京のスーパーやコンビニは、子供用のキャラクター菓子以外の食製品は、ほとんど売り切れなのに、ファミレスやレストランのメニューはほぼ購入が可能だと言っていました。パンが無いならケーキを食べたら?の状態だそうです。

  7. >miiba-baさん、
    セリーグの野球開催、怒っている人がたくさんいるのでしょうか?
    せめて視聴率がう~んと下がるといいな~。

    それにしても、乾電池なんて1個あればかなり持つと思うのですが、買占てどうするのでしょう?
    miiba-baさんの近所の方々は冷静なのですね。
    買占めが起きてなくて何よりです。

  8. >あくびちゃん、
    義兄様が被災地に!お医者様でしたっけ?
    実際に見ると更に悲惨な状態なのですね。
    食料が行き渡らないのは、品不足じゃなくて交通の問題でしょうか?道路が通じていないとか?
    お母様はそちらに避難?
    ウチも母に避難してもらえると良いのですが、砂漠の国じゃぁねぇ。拒否されました(苦笑)

  9. 川崎と言っても我が家は緑(実は畑ですが)が多い地区なので
    星はいつも 綺麗にみえます。

    今日 震災後初めて電車に乗って桜木町まで行ってきました。
    それまでは電車に乗るお約束は全てキャンセルしました。
    普通に走ってました。

    スーパーにもお米が戻ってきてます・・が 牛乳は
    やはりありませんでした。
    明日10時までに並んで1本ゲットしたいと思ってます。

    早く被災地もいつも通りになる事を祈ってます。

  10. >わこべえさん、
    川崎って都会のイメージですが、星空がきれいに見える地域もあるのですね。
    徐々に普通の生活に戻っていっている感じですね。
    でも、今度は23区の水が汚染されているって?
    一難去ってまた一難。
    元通りの日本になるまでには長くかかりそうですね。

  11. 大ちゃん、姫ちゃんのソファの写真、本当に久し振りですよね。
    何とも癒される写真ですネ。

    先日は凜へのお祝いのメッセージをありがとうございました。

    今回の地震でシオンさんのご家族は何事もなくて良かったです。
    こちら当日は電話が全然かからなかったのですが、
    不思議と国際電話はすんなりかかるんですね~。

    我が家でもプロ野球の開催に腹立ってます。
    被災者のために動いたプロサッカー界と対照的な行動でした。

    計画停電など不便もありますが、被災者の方を思えば天国です。
    日本人、生活の仕方を少し反省して、生活の贅肉を落とさなくちゃって思います。

  12. >小米花さん、
    凛くんのお誕生日、再びおめでとうございます~!
    相変わらずハンサムで、癒されます♪

    暑い気候のせいもあって、大輔と姫は最近滅多にくっついて寝てくれません。日中は大輔はウチの中、姫は庭で別々に暮らしてます。
    和犬ってホントに独立してますね~。

    大震災の時、国際電話がすんなりつながりました?
    ドイツなどの先進国からだと回線が多いのかもしれませんね。
    私の場合は母と妹の所に3時間かけ続けて、やっとつながりました。
    もっとも、すぐにつながってもふたりとも家にいなかったので、心配が増えるだけだったのかもしれません。

  13. 地震の日の電話、シオンさんは電話がかからなくて大変だったのですね。
    国内では同じ市内でも携帯はもちろん、家電もかからなかったのですが、不思議とドイツからはすんなりかかってきました。
    「国際電話だとかかるので、かけてあげますよ~」なんてツィッターでそんな言葉もありましたヨ。

    ↑のシャンプーされた大ちゃん、姫ちゃん、可愛いですよ~~。
    絨毯へのスリスリ、やりますよねぇ。
    違うスレッドからのコメントでごめんなさい。。。

  14. >小米花さん、
    国際電話も国によって使う回線が違うのかも。
    やっぱり先進国に住まないと、いざという時に日本に電話が繋がらない、、、あ、でもきらきらさんもフランスから日本に電話がなかなか繋がらなかったと言っていたような気がします。
    回線がどうなっているのか謎ですねぇ。

    リンくんも絨毯へのスリスリ、やるのですね。
    何故でしょうね。
    きゃぁ~、きれいに洗ったばかりなのに、止めてぇ~と叫びながら、反面、可愛い~♪と思ってしまいます(笑)

コメントは受け付けていません。