ジェナドリア・フェスティバル

今年のジェナドリア・フェスティバル(これが何かという解説は去年の記事をご覧下さい)、オープニングセレモニーに行ってきました。
例年は3月のこのフェスティバル、今年は王様の病気の為に4月に延期されました。
去年の招待はダンナのみだったのですが、今年は奥さん同伴のご招待でした。
のろ~いスピードではありますが、徐々に社会が開かれてきているということでしょうか?
オープニングはらくだのレースが目玉のひとつです。

が、

あいにくの砂嵐!
その日の午後の早い時間までは普通の天気だったのですが、会場に向かってバスに揺られている間に始まってしまいました。
室内でガラス越しに見ていたのですが、その室内ももやぁ~っとしていました。
しかもアナウンスは全部アラビア語で、一体これがレースなのか、予行演習なのかもわからぬまま、お友達とおしゃべりをしている間に、

レースは終わってしまったのでした、、、

アラビア風のビュッフェディナーの後、気を取り直して、ダンスを見ましょう。

おっと、違った。こちらは音楽にあわせて踊っている観客達でした。


こちらが本物のダンスです。出演者は全員男性。
観客も少数の外国人女性を除いて、ほとんどが男性です。
まあね、日本の歌舞伎役者も全員男ですからね。、、、あまり比較にはなりませんけれど。

こうしてオープニングの夜は更けていったのでした。
結局家にたどり着いたのは夜中の12時過ぎ、それまで砂嵐は止みませんでした。
会場から会場へ移動する時には1分ぐらい外を歩かないといけなかったのですが、初めてアバヤとベールがあってよかった~と思いました(笑)

“ジェナドリア・フェスティバル” への6件の返信

  1. お元気でしたか?
    お久しぶりです。

    すごくカラフルな衣装ですね。
    駱駝も沢山。

  2. 男性ばかり、女性は出てこないのですね。長年の習慣で当たり前と思っているのでしょうが、私達が見ると変ですね。

  3. 男性だけのダンス。プッ!
    なんだかラインダンスに見えますが?
    観客もみんな男性ばかりですね。
    同じ服装だし、私たちが見たら顔も同じに見えて・・
    どのようにして見分けるのでしょう?

  4. >わこべえさん、
    お久しぶりです~♪
    サウジにしては衣装がカラフルなのでびっくりしてしまいました。
    今や白黒の国ですが、伝統衣装はカラフルです。

  5. >姫さん、
    実は舞台には可愛い女の子達がちょこっと出ました。
    やっぱり女の子が混じると舞台が華やぎます。
    男にしろ、女にしろ、偏るのはやっぱり無理があります。

  6. >miiba-baさん、
    サウジでは剣のダンスが有名なのですが、剣舞などとは違って、剣を持って前後にゆさゆさしているだけで、退屈~と思っていました。
    でも、今回のダンスはなかなか見ごたえがありました。

    サウジの服はみ~んな一緒に見えます。
    2年近く住んでみて、やっと最近見分けがついてきたかな~という感じです。

コメントは受け付けていません。