塩胡椒入れ

サウジ人の男女の形をした塩胡椒入れ、スークの土産物屋で見つけました。

お店の人曰く、こんな風にして棚に飾ってあったのだそうです。

ところが、そこへムタワ(宗教警察)が来て、こんな風にくっつけるな!と怒るので、仕方なく、向きを変えたそうです。
私が見たときはこんな風になっていました。

可哀相なので(!)一組買ってきて、家では2番目の写真のようにびと~っと引っ付けて置いてあります。

さて、こんな面白いというか、変っているというか、、、の砂漠の国体験もいよいよ終わりに近づいてきました。
実は、別の国に赴任することになりました。
その前にカナダに帰って、のんびり夏をすごす予定です。
次はどこの国で柴カフェをオープンすることになるのか?
お家の事情により、まだ公開できません~。
その前にカナダで臨時営業。家はあるのですが、家財一式が倉庫に入っています。
その倉庫会社がほんの1週間ほど前に倒産したという連絡があり、当分は倉庫に入れないかもしれないらしいのです。
当分の間、家でキャンプ生活になるかもしれません。
6年間ずっと車の運転もしていなかったので、不安があるし。
ドキドキの帰国です。
大輔&姫はカナダの家を覚えているでしょうか。

“塩胡椒入れ” への16件の返信

  1. 面白~い!塩胡椒入れなんですねっ!

    シオンさん!別の国へ・・・
    今度はどこかな~?公開されるまでジッと我慢して待ってます(笑)
    お引越し等、色々大変だと思うけど、頑張って下さいねっ!
    そして、久しぶりのカナダ・・・満喫してね!
    車の運転は、体が覚えてると思うから、すぐに取り戻せますよ!

  2. えぇ〜次もどっかの国なのですか?!
    次あたり、カナダに帰りはるのかと思ってました。
    そうかぁ砂の国も2年以上ですものねぇ。
    パリでお会いしたときは、まだaoさん居てなかったんかぁ。

    日本には?

  3. この塩コショウ入れ、インパクトありすぎです(笑)
    これがもしお呼ばれしたお宅の食卓にあったら
    目が釘付けになること、間違いなしです!

    サウジでもう2年が経ってしまったなんて・・・
    月日が経つのはなんと早いことか!
    まだ1年と思っていました。

    次の国はどこなんでしょう・・・?
    ヨーロッパの感じがします!
    オランダとか北欧とか・・・
    どこでもサウジと比べたらとても行き易い国になるのでしょうね・・・

    簡単なヒントもなしですか・・・
    あれこれ想像して待っていますね~!

  4. シオンさん、こんにちは
    超々久しぶりのコメントです
    柴犬が大好きでカナダ時代からこそっと見続けていたのでカレコレ?年でしょうか
    実はワタシも今年から柴ワンコと暮らし始めております
    黒いコなので大輔くんや姫ちゃんよりもサウジ向けではないですね

    砂漠の国からまたお引っ越し、されるのですね~
    どちらでしょう、楽しみです
    意外とニッポン、なんてことはないのでしょうか 笑

  5. すごい〜、そんな塩胡椒入れ、初めて見ました〜(笑)!
    最後のコンスタンから、もう2年が経つのですね。早いなぁと思いましたが、
    砂漠の生活では、長く感じた2年だったのでしょう〜。
    大ちゃん、姫ちゃんも暑い環境なのに、大きな病気も無く元気で良かったですね。
    6年ぶりの先進国ライフ、ゆっくり充電してくださいね。
    シオンさんが車の運転?!怖くて想像できません。。。

  6. いよいよお引っ越しなんですね〜!
    憧れの砂漠が見られなくなるのは、ちょっと淋しい気もするけど、
    次ぎの国が、ものすごく楽しみだわ〜☆
    大輔くん、姫ちゃん、慣れない国で頑張りましたね〜
    シオンさんも、旦那さまも、お疲れ様でした。

    それにしても、なんとも素敵な塩胡椒入れですね〜
    私なら、10セットお買い上げだわ(笑)

  7. 最初の塩胡椒入れの話を笑いながら読んでいたのに
    最後の方に来て、え゛ーーーーーーっ!と
    声をあげてしまいました。

    そうなのですか~。読み逃げ専門になっちゃっていましたが
    サウジでの暮らしも楽しみに読ませていただいていたのです~。
    お次はどこなのでしょう?
    楽しみに待っています。

    その前にカナダのお庭でキャンプ生活も
    楽しみにさせていただきます。大ちゃん、姫ちゃん
    カナダの反応どうでしょうね~。
    どうぞお気を付けてお帰りください♪

  8. >ともぞ~さん、
    砂漠の国は血縁関係のない男女が一緒に居るのは、夫婦でない限り禁じられているので、デートも出来ないのです。
    せめて塩胡椒入れだけでもくっつけてあげたいじゃぁないですか~。
    カナダでの車の運転、すっごく不安なんですけど、、、
    慣れない運転の上に、方向音痴なのです。トホホ。

  9. >相方さん、
    次もどっかの国なのです。
    パリでお会いした時はao姫はnoriさんのお腹の中でしたよね~。
    今じゃaoさんの居ない生活なんて考えられないでしょ?
    次の国でaoさん連れでお会いできるかも?
    可愛い子には旅をさせましょう、、、ちょっと意味違いますか?(笑)

  10. >愛ちゃんママさん、
    サウジグッズ、少ないけれど次の赴任地に持って行きます♪
    この夏で2年なので、正確には1年10ヶ月の滞在でした。
    短いけれど、量より質ということで、、、
    次の国は?
    サウジに比べたらたいていの国は行きやすいのですが、仰るとおり、日本からも行きやすい国です。
    ヒント:楽しそうな国です~♪

  11. >MTKさん、
    ラフちゃんのブログ、拝見しました。
    まだまだお子ちゃまで、可愛い!
    黒柴は砂漠の国に住むのはキツイかもしれませんね。
    日本の夏はどうなのでしょうか?
    柴が多い日本に住んだら、大輔&姫はどんな反応をするんだろうと興味津々ではありますが、次の赴任地、残念ながら日本ではありません。
    大輔と姫にとってはカナダが故郷なので、今回帰ったら喜ぶかな~と期待してます。

  12. >あくびちゃん、
    オージー生活、いかが?
    砂漠の国の生活は意外にもすることが多くて、あっという間に過ぎてしまいました。
    お陰さまで大輔も姫も暑い気候に良く耐えてくれました。
    友達に15歳の猫を飼っているイタリア人が居るのですが、リュウマチ持ちなので、一緒にヨーロッパに帰る度に具合が悪くなるんですって。
    この乾燥した暑い気候がお年寄り猫には快適なんだって。
    大輔も姫も、もう若くないので、カナダの極寒な気候よりも、ここの気候の方がいいのかも~って思ったりします。
    あたしの車の運転、やっぱり怖いかも?
    本人もそう思っているので、ドキドキです。

  13. >Saoekoさん、
    これが10セットもあったら怖いかも~(笑)
    砂漠の国生活は思っていたよりも楽しかったのですが、やっぱり普通の国に移れるのは嬉しいです。
    何と言っても変った国ですから~。
    3ヶ月続けて住んだら、1回は普通の国に遊びに行かないと、精神的におかしくなるとまで言われています。
    砂漠のキャンプももう1回行きたかったのですが、すでに日中は暑すぎて断念しました。

  14. >yukiさん、
    私もシンくんブログ、読み逃げ専門になってます。すみません。
    次の赴任地、そろそろ公表してもいいよ、というお達しが上から来るのではないかと思っているのですが、もう少しお待ち下さい。
    砂漠の国に比べると、かなり先進国です♪
    カナダの家でキャンプ生活、、、いえいえ、普通の生活をしたいです。
    契約していた運送会社が倉庫の持ち主へのレンタル料を滞納していたので、業を煮やした持ち主が鍵を付け替えてしまったのだそうです。せめてベッドだけでも取り出したいのですけれど、、、

  15. お初です。 胡椒入れですか、これは。
    私は 実は全く同じ(同じ会社で作ってる??)ものを
    UAEの市場で見かけました。
    ポーズはちょっと違うけどね。
    なるほど・・・そうやって くっつけてあったのか…。笑
    どんな国にお住まいになるのか、また読ませて頂きます。

  16. >霧のまちさん、
    はじめまして!
    おや、これはこの辺りの国に出回っているものなのですね。
    この手のものは、顔だけの塩胡椒入れとか、頭を叩くとぼよよ~んとなるものとか、色々とあります。
    全部たぶん中国製ですけれど(笑)
    次はここほど変った国ではないのですけれど、またお立ち寄り下さい。

コメントは受け付けていません。