窓の外の緑

引越し業者が倒産して、預けてあった家財道具一式を保管してある倉庫に入れません。
倉庫料を支払ってもらえない倉庫の持ち主が鍵を取り替えてしまった為です。
倒産してから1ヶ月になるのに、まだ何ともなっていません。
自宅でキャンプ生活です。
幸いにも冷蔵庫やオーブン、洗濯機や乾燥機など生活に必要なものは家にあります。
食器類やタオルは近所の友達が貸してくれました。
家具も貸してもらいました。
簡易テーブルに木の椅子が4つ、フォームのベッドに、クッションのある椅子と足置き。
最小限のものだけで生活できるものですね~。

でも大輔と姫の物は別。
ちゃんとクッションを買いました。

背景の緑に注目~!
砂漠の国では考えられない風景です。

車の運転も6年ぶりですが大丈夫でした。
それよりも、こちらではじめてハンドルを握った時の開放感は驚きでした。
自分の好きな時に、好きなところに行ける自由。
当たり前のことの大切さを再認識しました。

タンクトップにショートパンツで買い物に行こうとして、え?良いのかしら?と一瞬躊躇したのもびっくりでした。
2年の生活でこうですから、砂漠の国で生まれ育った人々の意識が違うのもうなずけますね。

“窓の外の緑” への12件の返信

  1. 窓の外の緑いいですね。大ちゃん姫ちゃんも何時ものようにリラックス。自由に歩けて服装にも文句を言う人が居なく、車の運転には十分注意してください。少しの間でしょうがオタワの生活(今は不十でしょうが)を楽しんでください。早く倉庫に入れると良いですね。

  2. そんなこともあるんですね〜(>_<)
    倉庫のモノ、早く出せるといいですね☆

    窓の外の緑。
    素敵です(*^^*)
    ドライブも、楽しいでしょうね〜♪
    お国柄って、すごいですね。
    交通の便は良くなっても、やっぱり地球は大きいですね。

    大輔くんたち、幸せそうに寝てますね♪

  3. ほー そういったこともあるんですね
    不便ですね
    それなのに その開放感
    妙な心もちですか?
    ま 安全運転で…

  4. あー、外の緑がいいですねー♪
    改めて砂漠の国からお帰りなさい。
    大ちゃん、姫ちゃんも長旅お疲れ様。
    なんだか、すごーーくホッとするような風景で、見ているこちらが、逆にとても癒される二人の寝姿です。

    それにしてもお荷物、手元に戻らないって不便ですねー。
    でも、自分で好きな時に好きなものが買いに行けるって素晴らしいことですね。

  5. そうですねぇ砂漠の国でしたものねぇ先進国とはいえ、
    やっぱ諸々厳しい環境でしたねぇご苦労様でした。

    そういえば、先日のアイスホッケーの試合は、
    終了後街がえらいコトになってたみたいですね。
    こちらでもニュースやってましたよ。
    さすが氷の上の格闘技!ファンも熱いですねぇ。

  6. 大ちゃん、姫ちゃんも長旅お疲れさんでした。
    姫ちゃんのお腹も良くなりましたか?
    やはり、住み慣れた場所は何年経っても覚えてるんでしょうかね。
    寝てる姿を見て、シオンさんもほっとされたでしょうね。

    そうそう、初夏の緑が綺麗です。
    サウジでも芝生の緑はきれいでしたが・・・
    6年ぶりの運転は、そんなに解放感のあるもんですか?
    きっと私の年齢だと、もう躊躇するでしょうね。
    がんばってお気をつけて運転を楽しんでくださいね。

  7. >姫さん、
    こちらはとてもよい季節です。
    陽射しは強いですが、カラッとしていて、日陰に入るとすっと汗が引きます。
    ウチの庭に手を入れたくてウズウズしているのですが、引越しするので、少しだけの手入れで我慢してます。

  8. >Saoekoさん、
    ウチの周りは緑が多いので、ちょっとした森林浴気分で散歩が出来ます。
    色々な花が花盛りですが、雑草もぐんぐん伸びるので、庭の手入れが大変です。

    倉庫のもの、、、当分出せないような気がします。
    キャンプ生活も板についてきました(苦笑)

  9. >Tさん、
    大輔&姫とキャンプ生活も楽しいものです。
    今の状態で、いちばん欲しいものはソファー。
    運転は近所しか行きませんので、大丈夫です~♪

  10. >ゆうかあさん、
    ただいまです~♪
    大輔も姫もやっと家で落ち着いてきました。
    とはいうものの、姫は外を通る人やわんこにワンワン言うので、近所迷惑この上ないのです。
    でも、実は近所のそんなわんこは姫だけではないので、時々、あっちからもワンワン、こっちからもワンワン聞こえてきます。
    買い物、わんこのものも豊富なので、ついついおやつを買いすぎてしまいます。

  11. >相方さん、
    砂漠の国は先進国ではありません。
    お金持ちの発展途上国です。
    お金があるので設備投資にはことかかないのですが、人々の意識がついていっていません。
    それを言うと、砂漠の国の住民達は先進国は自分達のやり方を押し付けるけれど、砂漠の国には砂漠の国の文化伝統があるのだ!と返してきます。
    日本にも他の国から見ると変わった習慣が色々あるので、その主張にも一理はあるとはおもうのですが、、、と砂漠の国のことを語り始めると長くなるので、今度お会いした時にじっくりと♪

  12. >miiba-baさん、
    ただいまぁ~。
    こちらの夏はサウジの冬と同じぐらいの気候です。
    昨日は半袖のまま外出し、夜にも外にいたら、寒くて震え上がってしまいました。
    大輔&姫にはちょうどいい気温で、上機嫌で散歩してくれます。
    庭の花々もたくさん咲いてくれているのですが、6年前に植えたバラ達はちっとも成長していず、かわいそうなことになっています。
    肥料をあげていなかったからでしょうか?

コメントは受け付けていません。