事件です

先週病院に来たばかりなのに、姫ちゃん、再び病院です。

どうしたのかって?

よくぞ聞いてくださいました。
両前足の狼爪をはがしてしまったのです。
正確に言えば、片足のは完全にはがれ、もう片足のはぶらぶら状態です。

傷口はかなり痛むそうで、痛み止め兼化膿止めの飲み薬をもらい、包帯ぐるぐる巻き状態です。

どうしてこういうことになったかというと、原因はこのフックの上の3mぐらいあるパイプです。


事件の後に物置に収納したのですが、事件前には裏庭の茂みの中に潜んでいました。

外が大好き姫、楽しみのひとつは庭に来るリスなどを追い掛け回すことなのですが、たぶん、追いかけられたリスがこのパイプの中に逃げ込んだのだと思います。
そこで、姫も続いてパイプの中に、、、顔だけ突っ込んだところで先にも後にもいけなくなってしまいました。

私はその時、食事の準備をしていて、外の事件に全く気がつきませんでした。
もう少しでポーク・スブラキの出来上がり~の時に、私の周りをうろうろしておこぼれを狙っていた大輔が、ものすごい勢いで裏庭に出るドアの所に行きました。
常にないほど吼えている大輔と一緒に裏庭を見てみると、3mパイプが飛び跳ねているではありませんか~!

急いで裏庭に飛び出して、暴れ狂う姫の頭からパイプを取ろうとしたのですが、取れません。
大輔もパイプに噛み付いて応援してくれたのですが、無理。
姫は苦しそうにグーグー言っています。
そのうちにもがいていたのが、静かになってしまいました。

パニック状態でお向かいに応援を求めに走りました。
幸いなことにお向かいのダンナが在宅。急いで一緒に来てくれました。
姫を一目見て、ナイフを取りに走り、パイプを短く切ってくれました。
再びもがき始めた姫の体を私が抑え、お向かいさんがパイプを引っ張る、、、何回かの後にパイプがはずれました。
姫の舌が紫色!
しばらくの間ゼーゼーしていましたが、だんだんと舌もピンクに戻ってきました。
私とお向かいさんは、姫の血とウンまみれで、言葉もありません。
姫はよっぱど怖かったのでしょう。パイプを取ろうと頑張って狼爪をはがし、ウンもちびっていたのです。

まあね。姫が無事だったので、ウンまみれでも何まみれでも良いのですけどね、、、

こちらは私のヒーロー、大輔くん。
事件を通報し、救助に協力し、解決後は裏庭をぐるっと回って、異常がないか点検までしてくれました。
姫がパイプにはまってから、私が見つけるまでどれぐらいの時間が経っていたのかわかりませんが、大輔が見つけてくれて本当によかったです。

姫ちゃん、大ちゃんとお向かいさんには足を向けて寝れないよ!

“事件です” への18件の返信

  1. 読んでてハラハラドキドキでした。
    シオンさんも焦ったでしょう?!大変でしたね。
    姫ちゃん、怖いながらにも頑張ったんだね。
    狼爪がはがれちゃった・・・痛いでしょうね(涙)
    そして、大ちゃんのヒーロー振りには関心しました。
    誰よりも先に異変に気付き、シオンさんに教えた大ちゃん!!凄い!!そして、優しいね。
    アンヨが痛々しいけど、無事で良かった~
    早く良くなります様に・・・姫ちゃん、お大事に・・・

  2. ひゃああ~~、姫ちゃん!大丈夫ですかっ!
    それにしても、狩猟本能というか、小さなパイプに顔まで突っ込んじゃうなんてー、姫ちゃんはワイルドですねー。
    とりあえずは、狼爪の破損だけでよかった(よくない?)です。
    大ちゃんのお手柄がなくて、姫ちゃんがそのまま放置されていたら、、、と思うとゾっとします。
    大ちゃん、かっこいい~!
    何気に何回も姫ちゃんを救っていますよね。さすが大黒柱です!

  3. ビックリ!
    もう、読んでてどうなる事かと思ってしまいました。
    なにが危険に繋がるのか、わかりませんね…
    姫ちゃん、怖い思いをしちゃったね…
    大輔くんがいて良かったですね!

    姫ちゃん、お大事に…
    早く治るといいね☆

  4. わっわっわ~~~
    た、た、たいへんだ~
    と、読みながらドキドキでしたよー
    痛そう、直接使う爪ではないので、後は養生ですね。
    それにしても、大ちゃんはすごいですね!
    姫ちゃんの、パイプの中から発する悲鳴が聞こえたんですね。
    よかった~、窒息寸前だったかも。

  5. >ともぞ~さん、
    ハラハラドキドキしていただいて、どうもです~。
    私、焦ったどころではなくて、パニック状態でした。
    ホントに、大輔が教えてくれなかったらどうなっていたか、考えただけでも怖いです。
    姫は包帯が嫌で不幸な子になっていますが、それぐらいガマンしてもらわなきゃ!

  6. >Tさん、
    大変でした~。
    何をしでかすかわかりませんです。
    大輔、得意げでしょ?
    わかっているのでしょうかねぇ。

  7. >ゆうかあさん、
    顔をちょっと突っ込むだけならまだしも、抜けなくなっちゃうなんて、考えられません~。
    スイッチが入ると本能むき出しになるのが姫です。
    大輔、すごいでしょ?
    思い起こせば、大輔があまりにいい子だったので、「柴ってこんなに良い犬種なんだ。ならばもう1頭」と姫を迎えたのでした。
    ああ、勘違い、、、

  8. >Saoekoさん、
    まさか庭の藪の中にあんなものが転がっているなんて、思ってもいませんでした。危ない、危ない。
    爪がはがれたのって、どれぐらいで治るものなのでしょう?
    人間の爪と同じで、また新しいのが生えてくるんだそうですが、包帯はどれぐらいで取って良いのかさっぱりわかりません。
    明日ぐらい包帯を取って傷口を見てみようと思っています。

  9. >miiba-baさん、
    普段使う爪でなかったのは不幸中の幸いです。
    どれぐらいで良くなるものなのでしょうか?
    お向かいさんは窒息状態だった姫を心配してくれましたが、酸欠で脳みそが多少少なくなっても、姫的には問題ないでしょ~と悪口をたたいていたのは私です。
    無事でホントにホッとしたので、それぐらい言わせてもらわなきゃ~です(笑)

  10. ひ・・・姫ちゃんっ!(@@;
    大変だったねぇ(涙)シオンさんのその時の心中を思うと、なんだか読んでいて泣きそうになった。。。

    暫くは姫ちゃん、不自由な生活かもしれないけれど、早く完治しますよぉに!!!(どの位かかるんだろうね?)
    それにしても、大ちゃんが手伝ってくれたとはすごい。。。

  11. 読んでいて、ハラハラしてしまいました。
    大ちゃんがいなかったら、どうなっていたことでしょう。
    お手柄です、大輔様!
    見た目細そうなパイプなのに、顔が入っちゃうんですね。
    私も気をつけよう。

  12. わこべえも読んでるうちに ドキドキしてしまいました。
    早く治るといいです。
    お大事にしてください。
    子供もそうですが ワンちゃんも思いがけない事を
    しますね。

  13. >みほさん、
    もう、何をしでかすのかわからないのがウチの姫です。
    本能に火がついちゃうと、無我夢中というか、理性(もともとあんまりないけど)が吹っ飛んじゃうのです。
    どれぐらいで治るんだろうねぇ。
    もらった飲み薬には、10日間以上は続けて飲ますなって書いてあったけど。

  14. >あくびちゃん、
    大輔が知らせてくれなかったら、、、と考えだけでも怖いわ~。
    ちょうど姫の顔がすっぽり入るサイズのパイプだったのです。
    それにしても、誰があんなものを藪の中に放置していたのか。
    家を貸してた人のうちの誰かなんだよね~。
    責任、とってもらいたいわ。

    あくび家もお子ちゃんがふたりいるから、妙なものを庭に放置しないように、新居に移ったらくれぐれも注意してください。

  15. >わこべえさん、
    ありがとうございます。
    姫は外が大好きなので、家の中に閉じ込めておくとかわいそうだし、外にいると何かしでかすし、困ったものです。
    小さなお子さんのいる家庭もこういうものなのでしょうか。

  16. こんなことが起きるなんて、
    でもすべてラッキーでしたね。 大輔君のお手柄、お向かいさんがいらっしゃたこと、そして シオンさんが お向かいさんへすばやく助けを求めたこと、このどちらが遅れても どうなっていたかわかりませんものね。  2匹飼っていてよかったですね。
    でも一番大変な思いをしたのは 姫ちゃん、つめがはがれるほど
    もがいた、なんて 苦しかったのでしょうね。  シオンさんとともに しばらく 安静が必要かも、、、

  17. >mosshavenさん、
    本当に大輔がいてよかったです。
    姫が私が気がつかないうちに裏庭で窒息死なんてことにでもなっていたら、、、と思うだけでもゾッとします。
    姫は2、3日は散歩もあまり行きたがらなかったのですが、4日目ぐらいからは平気になってきて、今は普通に歩いてくれてます。
    ただ、しょちゅう包帯の上から傷口をペロペロ舐めているので、いつ包帯をはずしたらいいのか、タイミングをみています。
    私のほうが安静が必要かもしれません(笑)

コメントは受け付けていません。