記憶力

6年振りにカナダの我が家に帰ってきて、わんこの記憶力の良さにびっくりさせられることが度々。

近所ののわんこ達、残念なことにほとんどの子が虹の橋へ行ってしまったり、引っ越したりしていました。
けれども、2頭だけ残っていました。偶然にも両方ともチョコレートラブです。
大輔&姫はもちろん覚えていました。
あのガウガウ姫が全く喧嘩を売りません。
それどころか、しつこくクンクンされても、じっと耐えてます。

ご近所さんのひとりは、保護施設から引き取ってきたわんこを2頭飼っていました。
2頭とも6年の間に亡くなっていたのですが、飼い主さんは新しいわんこを引き取っていました。
その新しいわんこ、前の2頭とは全く違う種類なのですが、このわんこにも姫は喧嘩を売りません。
飼い主さんを覚えていたのです。

2週間ほど前、散歩の途中で女性の郵便配達の人が1ブロック先に見えました。
すると、大輔&姫が引っ張る、引っ張る。そして、その人に会いに行く~と聞きません。
仕方がないので、その人のところまで行きました。
それで思い出したのですが、6年前の郵便配達の人も女性で、大輔&姫と会う度にクッキーをくれていたのでした。
どうやら女性の郵便配達人は必ずクッキーを持っていると思っていたようです。
残念ながら、この人は何も持っていず、ナデナデしてもらっただけでした。
その間、どうして~?と頭から?を出していた大輔&姫でした。
ちなみに男性の郵便配達の人は大輔も姫も無視します。

ひょっとしてわんこって人間と同じぐらか、それ以上の記憶力を持っているのかもしれません。

普段は花と一緒に写真を撮らしてくれない大輔、たまたま花の前にいました。

姫の視線の先にあるものは?

リスでした。
帰ってきた当初は一々反応していたのですが、あまりにもたくさんいるので、最近は無視するようになっています。6年前もウサギや猫には大興奮でしたが、リスは無視していました。やっと元の生活が戻ってきたようです。

“記憶力” への2件の返信

  1. 大姫ちゃんは本当に記憶力が良いのですね。私も今度会うのを楽しみにしています。覚えていてくれてるかな?2,3年会ってないかも?今年中に行きたく思っています。本当はオタワにも行きたかったのですが、残念でした。

  2. >姫さん、
    もちろん覚えていますよ~。
    ソウルは冬はかなり寒くなるそうなので、その前にいらして下さい。
    観光情報の収集もよろしくお願いします。
    オタワにもまた来たかった?
    ここにはベッドがひとつしかないので無理です(笑)

コメントは受け付けていません。