今回は貨物扱い!

おかげ様で無事にバンクーバーに到着しました。
エアーカナダには暑い時期と寒い時期にはペットを手荷物として乗せられないと言う規則があります。
今回は暑い時期に当たってしまったので、大輔&姫は手荷物としてではなく、貨物として搭乗しました。
貨物のほうが外に置かれている時間が短いということなのでしょうね。
手荷物の場合は私達がチェックインする時に一緒に荷物としてチェックインができますが、貨物の場合はカーゴの事務所に行って手続きをします。
空港に3時間前に来てくれと言われたのに、予約した大型タクシーがなかなかこなくて、大幅に時間に遅れましたが、何とかセーフでした。
大輔&姫が間に合わなかったら、オタワでもう1泊しないといけないところでした(汗)

バンクーバーでもカーゴの事務所まで受け取りに行きました。
貨物の車で運ばれてきた大輔&姫。
無事でホッとしました。

大ちゃん、姫ちゃん、お疲れ様!

“今回は貨物扱い!” への8件の返信

  1. 狭い籠の中で長時間かわいそうですね。今回はまだ短くてよかったですが。ソウルまで11,2時間掛かるのでしょう?

  2. 大ちゃん、姫ちゃんお疲れ様~!
    他のわんこよりは飛行機も慣れているといっても
    やはり窮屈でストレスにもなると思います。
    次はもっと長い旅ですが、ご無事に着きますように
    お祈りしています!

  3. わぁ〜無事着いて良かったですね〜(>_<)
    私までドキドキしてしまいました☆
    大輔くんと姫ちゃんには避けられない試練ですから、
    頑張って乗り越えて欲しいですね〜
    試練を乗り越えれば、ずっと一緒にいられるんだから♪
    頑張れ!頑張れ!
    無事に着きますように…☆

  4. 無事到着よかった~~!!(~o~)
    ケージに入っていられないゆうに比べたら、大ちゃん、姫ちゃんは偉い!!お疲れ様でした!
    少しゆっくりお休みして、今度はアジアまで元気で飛んできて下さい♪
    それにしても、せめて二人を同じケージに入れてあげたい気分ですぅ~。

  5. >姫さん、
    ソウルまでは11時間です。
    大輔&姫にとっては今まででいちばん長いフライトです。
    エアラインの規定でケージは立ち上がれて、方向転換が出来る余裕があるものと決まっています。
    あんまり大きいのも揺れて、あっちこっちにぶつかったりすると怖いので、これぐらいが丁度良いようです。

  6. >愛ちゃんママさん、
    大輔と姫は普段はワガママわんこですが、ここ一番という時はお利口にしていてくれるので助かります。
    ソウルへの長時間フライト中、ずっと熟睡していてくれると良いのですが、やっぱりストレスになっちゃうだろうな~と今から心配です。

  7. >Saoekoさん、
    カナダという自然に恵まれた良い国に生まれながら、色々なところに連れまわされて、大輔&姫はどう思っているんだろう~と思います。
    パリでもリヤドでもそれなりに適応してくれたので助かりました。
    ソウルでの暮らしはどんななのか~。
    大輔&姫共々、ドキドキです。

  8. >ゆうかあさん、
    ゆうちゃんはケージに入っていられないのですか?
    どちらかと言うと大輔よりも姫のほうがケージが苦手です。
    大輔は観念しておとなしくしていますが、姫は中のクッションを掘り堀し、金網に噛み付きます。
    姫と一緒にケージに入ると大輔が迷惑しそうです(笑)

コメントは受け付けていません。