お庭拝見

韓国人の某夫人のお招きで、夏の別荘のお庭を見せていただきに行きました。
ソウルから車で30分ほど、向こうに見える河は漢江です。
松がたくさんあって、日本庭園に似ているところもありますが、やっぱりどこか違います。


韓国も面積は坪が単位なのだそうです。坪の発音はピョン。
1ピョン、2ピョン、、、可愛いかも~(笑)
この夏の別荘の敷地面積は4500ピョンだそうです。すっごい~!

素敵なお庭でお昼をご馳走になりました。
その前に女性と男性のオペラ歌手ふたりによる歌のサービスが。

下の写真は女性歌手がウェイターをからかいながら歌ってくれているところです。
何か差しさわりがあるといけないので、顔が小さく写っている写真を使いましたが、なかなかハンサムなウェイターさんで、女性歌手のからかいに耐えながらお仕事を遂行していました。
そしてこの後で、おばさん連中(私達です。笑)に、「ガールフレンドいるの?」などとぶしつけな質問までされてしまっていたのでした。

こちらに来た早々にこんな素敵な催しに参加できてラッキーでした。

“お庭拝見” への8件の返信

  1. 日本庭園の様で雰囲気が違いますね。でも見晴らしが良く広い庭園でオペラを聞けるなんて、いいランチでしたね。

  2. セレブなお招きにため息です!
    韓国のお金持ちの生活は凄いですね。
    こういう時のランチは何でしょう?
    ウェイターさんの前にあるプレートは
    フレンチのような・・・
    イタリアンのような・・・
    韓国料理というよりは
    西洋料理という感じですね。

    それでお料理は美味しかったですか?

  3. 漢江、一気に 日本に近づいたような響き(カナダとか アラブに比べればのはなしですが)
    韓国の庭園、あまり見る機会のない写真、石の使い方が だいぶ違う気がします。  こんなに高い松の剪定は 何かフレームでも組んでするのかしら、大仕事ですね。
    どんな お料理、そして どんな別荘なのか と 想像して(も
    うかびませんが)みたくなる すてきな パーテイーですね。 

  4. >姫さん、
    日本の庭とは似てるようで違いますよね。
    とても楽しいランチでした。
    参加者のひとりは87歳の韓国人のお花の先生で、とってもお元気で、韓国服を優雅に着こなしていらっしゃいました。
    写真を撮らせてもらえばよかった~とちょっと後悔です。

  5. >愛ちゃんママさん、
    韓国は思っていたよりも貧富の差が大きいようです。
    日本も最近は差が開いてきてしまっていると聞きます。
    あんまり好ましい傾向ではありませんね。

    この日のランチはラザニアあり、カレーもあり、キムチもありの種類が豊富な韓洋折衷でした。美味しかったです~。

  6. >mosshavenさん、
    やはり、韓国の庭は日本のとは大分違いますか。
    松や灯篭などは一緒でも、剪定の仕方や、置き方で違いが出るのですね。
    お料理は韓国料理あり、ラザニアやカレーもありで、色々でしたが、シーザーサラダの隣にしっかりとキムチが並んでいて、韓国だな~って思いました。

  7. うわー。4500坪!
    これはきっと別荘かなにかでしょうか。すごいなー!!!
    きっとお料理もおいしかったに違いないです。
    これからもびっくりソウルライフ、楽しみにしています。
    それにしてもシオンさん、セレブです~~~

  8. >tohさん、
    昨日はお世話になりました!
    とっても楽しかったです♪ 又お誘いくださいませ~。

    ↑のは夏の別荘だそうです。
    漢江から吹き上がってくる風が涼しくて快適でした。
    お料理も美味しかったです。

コメントは受け付けていません。