運命を信じますか?

メロドラマのようなタイトルですね(笑)

普段、運命というのをあまり信じていないのですが、引越しに関連して、不思議にラッキーだと思うことがあります。

パリに引っ越す前の春、ダンナがたまたまロンドンとパリに出張になりました。
ロンドンとパリ!着いて行きますともっ!
そこで、かねてからネットで知り合いだった柴友、きらきらさんと会うことができました。
この時にはその夏にパリに引っ越すなんて全く思っていませんでした。
そして、パリに引っ越してから、きらきらさんにとてもお世話になったのでした。

そのパリ時代にmixiのパリのコミュニティーに参加しました。
ある日のこと、コミュニティーの掲示板に、「パリに遊びに行くので一緒にお茶をしませんか?」という書き込みがありました。
その書き込みを見た時に、私はこの人とお茶しなくちゃいけない~!という衝動に駆られ、「しましょう~!」というお返事を出しました。mixiのこの類の書き込みに返事を出したのは、この時が最初で最後です。
そして、その書き込みの主と、楽しくお茶をさせていただいたきました。
その書き込みの主というのが、ソウル在住の頼もしい助っ人、tohさんです。
パリでお会いした時は、ソウルに引っ越すなんて夢にも思っていませんでした。
こちらに来る前から色々アドバイスいただいて、すっかりお世話になっています。
運命的としか言いようがない出会いじゃありませんか?

引越し場所でお世話になれる人を見つけられるという、お世話する人にとってはかなり迷惑(笑)で、本人にとってはラッキーな星の下に生まれたようです。

前置きが長くなりましたが、tohさんにショッピング&ランチ連れて行ってもらいました。
右も左もわからないので、家まで迎えに来ていただいて、地下鉄の乗り方も教えていただいて、文字通り“連れて行ってもらう”状態です。
ランチは私のチョイスで、典型的な韓国の家庭料理を。
カメラを忘れていったので(なんてこと!)、携帯の写真で画像が悪いですがご容赦を。
二種類のランチを注文していただいたので、お魚、チゲ、お肉、野菜がずら~っと並びました。

韓国では今、ブルーベリーが流行だそうで、ドレッシングもブルベリー。

ご飯はお茶碗に全部移して、おこげにスープを入れてふやかして食べます。
食べ方を教えていただかないとどうして良いのかわかりません。


色々な食材を楽しめます。辛味がきいたおかずでご飯が進むのが危険!
食後のコーヒーはカフェラテとカプチーノ。どっちがどっちなのでしょう?

tohさん、ご馳走様でした。
お世話になった上に、ご馳走になってしまって、大変申し訳ないです。
次は私の番ですからね~。

“運命を信じますか?” への6件の返信

  1. ほんとに 縁とは不思議なものです。
    わこべえも 愛ちゃんママさまと知り合わなければ
    サウジでシオンさんとお逢いする機会もありませんものね。
    ウンミョウです。

  2. ふふふふふ。
    みなさん、こんにちは。ソウルでシオンさんを独占するtohです^^
    本当に縁とは不思議なものですね。パリでお会いしたその日から、シオンさんをエレガントのお手本としてあがめております。こうしてソウルで再会でき、こころから感謝でございます。

    ところで、シオンさん。私が激写した姫ちゃんの写真を姫ちゃんに見せていた時ですね、姫ちゃんは「うんうん」と私の話を聞きながら返事をしてくれたのですよ!仲良くなれる予感www

    どうぞ今後とも末永く宜しくお願い致します!

  3. >わこべえさん、
    そうですね。ご縁って不思議なものです。
    ネットが普及して、ご縁の輪が広がっています。
    初めてカナダに住んだ時は、ネットもなくて、それはそれは寂しい思いをしました。
    今から思えば遠い昔のことのようです。

  4. >tohさん、
    私なんかをエレガントのお手本にしたら、大変ですっ!
    tohさん、とってもチャーミングで、お手本なんて必要ないです。
    こちらこそ、頼もしい助っ人がいて、とっても心強いです。

    姫はナデナデしてもらうのが好きで、知らない人にもすぐ懐く性格なのです。きっと仲良くなれると思います。
    大輔はママっ子ですので、仲良くなるには難しいかも。
    私にとってはそれがたまらない魅力なのですけれど。

  5. 本当に不思議な縁ですね。きらきらさんにもtohさんにも、引越し先でお世話になって、これからのソウルでも生活も、不安が無く楽しく送れることでしょう。早速遊びに行きますが宜しく!!!

  6. >姫さん、
    まだ右も左もわかりません。
    まだ自力で1回も町を歩いてません。
    一緒にソウルの町を散策して下さい。

コメントは受け付けていません。