オマーンに行ってきました

サウジアラビアの南、インド洋に面した国オマーン、その首都のマスカットに行ってきました。

最初の予定では休暇のはずだったのですが、ダンナが仕事の予定も入れてしまったので、最終的にはダンナにとっては仕事が90%、休暇が10%ぐらいの旅行になってしまいました。こういうのを自業自得と言うのでしょうか?(笑)

スケジュールの合い間を縫って、何とか観光らしきものができたのは、グランド・モスクと1時間半のスークで買い物のみだったのですが、私はマッサージをしてもらったり、プールサイドでうだうだしていたので、別に不満はありません~。

オマーンはスルタンが統治する君主国です。
イスラム教が国教ですが、他の宗教も容認されています。
サウジアラビアのように男女を厳しく分けたり、女性が車を運転することを禁じたりということもありません。
女性はアバヤを着ていますが、強制ではないそうです。
サウジに比べてかなり自由で、ホッとできる国でした。

こちらは壮麗なグランド・モスク。
1995年に建設が始められ、6年4ヶ月をかけて作られたそうです。

Shiba Cafe

モスク内部の床には4323m2という世界で2番目に大きい手織りの絨毯が敷き詰められています。
2007年にアブダビのモスクが5625m2という大きさの絨毯を手に入れるまでは、ここの絨毯が世界一だったのだそうです。

Shiba Cafe

こちらは一般的なオマーン男性の服装。
通りすがりに断りなく撮らせてもらったので、顔はぼかしました。
ターバンが正式で、帽子風なものもあるのですが、それはカジュアルな装いになるのだそうです。

Shiba Cafe

服装などから、船乗りシンドバッドはオマーン人だったとされているそうです。
現代のシンドバッドの子孫達は、

Shiba Cafe

ビーチでサッカーに余念がないのでした。
砂浜が長~く続いているのですが、そこで何組ものチームがサッカーに興じていました。

アラビアの優しい国オマーン、今度は100%休暇で、また訪れたい国です。

“オマーンに行ってきました” への4件の返信

  1. 本当に別世界、ですね。
    こんなところで生まれ育った人と 日本人では
    本当に理解しあうことが難しいのでしょうね。
    すべてが Clean にみえます。
    めずらしい 写真、それに 身近なお話がきけて
    興味深いですね。

  2. サウジのように戒律などが厳しい国からよその国に行くとホッとするという気持ちはよくわかります。

    砂浜でサッカーというのは日本では考えられないけれど、オマーンでは普通なのでしょうね。
    大ちゃんと姫ちゃんはお留守番だったのですか・・・?

  3. >mosshavenさん、

    オマーン人によると、オマーンはシンガポールの次にクリーンな国なんだそうです。
    オマーン人はイスラム教以外の宗教に寛容で、進歩的な感じです。
    アラブ人の中では日本人にも理解できる国なのではと思います。
    出会ったオマーン人はみ~んな親切でした。

  4. >愛ちゃんママさん、

    オマーンってサッカーが強いんでしょうか?
    海辺でのサッカーは気持ち良さそうでした。
    大輔と姫はお留守番でした。
    今回は寂しくて足を齧ることもなく、元気でいてくれました。
    イスラム教の国々はわんこを連れて旅行が難しいのが残念です。

コメントは受け付けていません。