オマーンその2

オマーン旅行の話は前回のでオシマイにしようと思っていたのですが、リクエストがあったので、今回も。

マスカットの建物は白に統一するという規制があります。
ただ、“白”と決まっているだけなので、純白あり、クリーム色あり、茶色に近いのや青に近いのなど、様々な白が使われています。

建物には高さの規制もあるので、高い建築物はモスクの塔のみです。
また、アラビア様式を取り入れるという規制もあるそうで、アラビア風の窓や丸い屋根がついた建物が立ち並んでいます。

Shiba Cafe

海があり、丘もあり、そこに白い建物が立ち並んでいる町は、とてものどかできれいに見えます。

スーク(市場)のハーブ屋さん。
こういう怪しげなお店を覗くのが好きなんですが、残念なことに時間がなかったので、せめて写真だけでも撮ることにしました。

Shiba Cafe

 こちらは銀製品の土産物屋です。

Shiba Cafe

オマーン男性の正式な服装は、白い服にターバン、そして腰には銀の短刀を差します。真ん中に写っているのはその短刀のお土産物バージョン。あくまで装飾なので、刀は尖っていません。上の方に写っているものの様に額縁に入れて部屋の飾りとして使えます。

ダンナは短刀が欲しかったようなのですが、お土産物用でそれほど精巧なものがなく、あきらめました。
代わりに額入りのアラブの地図と奥さん用(私~!)にペンダントを購入。

インド洋に浮かぶ月です。
普通、三日月って右か左に細く見えるものだと思うのですが、これは下に細く見えてます。珍しくないですか?

Shiba Cafe

大輔と姫はお留守番でした。
今回は足を齧ってしまうこともなく、良い子に過ごしてくれました。
前回は引っ越して来てはじめての留守番だったので、不安だったのでしょう。
大輔と姫の適応力の高さに感謝です。

いつでもこ~んなにのんきにあくびが出来る気分でいて欲しいです。

Shiba Cafe

“オマーンその2” への6件の返信

  1. オマーンに旅行されていたんですね。
    町の様子、とても興味深く見せていただきました。

    う~ん、シオンさんが砂漠のお国にいかなかったら
    けっして興味を持って見ることがなかった町の様子です。
    とてもラッキー!だと思って拝見していますよ!

    大ちゃん、姫ちゃんもいい子で、すでに砂漠のプリンス&プリンセスですね!!

  2. オマーンはサウジアラビアとは全く違った景色と人達で楽しんできましたね。ショッピングに時間がなかったのが残念でしたね。次回を期待して??

  3. 素敵な風景のオマーンです。
    聞いたことのある国名や町。
    シオンさんのおかげで地図で確かめたりして、とっても楽しいです。
    ところで、サウジでの水害のニュースを見ました。
    巡礼の車列が渋滞してました。

    大ちゃんのあくび、移ってきそう♪(^O^)/

  4. >小米花さん、

    私も砂漠の国に住むことがなかったら、オマーンなんて行こうとも思わなかったと思います。
    アラビアンナイトのイメージで、伝統と近代社会がうまく融合している、とても良い国という印象でした。
    機会があれば、ぜひ訪れてみてください~。

  5. >姫さん、

    残念ながら、スークは午前中と午後は4時からしか開かないのです。その夜は夕食のお誘いを受けていたので、4時から6時の間の2時間しかありませんでした。
    しかも、何か買おうとすると値段交渉をしないといけないので、とても時間がかかるのです。
    不完全燃焼状態だったのでう、サウジのスークにもまた行ってみなきゃ~とスーク熱にかかっています。

  6. >miiba-baさん、

    地図で確認までしていただいて、嬉しいです~♪
    ここにいる間に、ヨルダンとかシリアとにも行きたいと思っています。
    ジェッダでの水害は106人の死者が出ているようです。
    地盤がなにせ砂なので脆弱で、雨が降ると鉄砲水になってしまうそうです。
    サウジではガソリンの値段よりも水の値段の方が高いのですが、恵みの雨も諸刃の剣です。

コメントは受け付けていません。