たからもの

ダイニングルームにインドネシアで買った木彫りの棹を掛けました。
帯を飾りたかったのです。

この帯、正真正銘のアンティーク(!)です。
実は母が3歳のみぎり、七五三の時に締めた帯です。

まさか娘の家のダイニングルームの飾りになるとは、帯もびっくりしているかもしれません。
でも、この帯を見るたびに心がぽっと温かくなります。
母に、そして3歳の母を暖かく見守っていた祖父母にも見守られているような気がするのです。
母様、ありがとう。そして、ず~っと元気で長生きしてくださいね。

“たからもの” への10件の返信

  1. お母様が3歳の時にしていた帯、素敵です。
    歴史を感じます。
    シオンさんも3歳の時にしたのではないのですか?

    インドネシの棹も椅子も家具も皆アンティックのようで素敵です。

    そういえば、シオンさん、日本にいらっしゃるのはいつですか?
    でも大ちゃんと姫ちゃんはお留守番でしょうから、そんなに長くは
    いられないですよね。
    もしお時間に余裕があるようでしたら教えてくださいね。
    スキーでいらっしゃるとおっしゃっていましたが、今年の雪国は雪だらけで大変なことになっています。
    温泉だけにしておいたほうがいいかも知れませんよ~!

  2. 素敵です(*^^*)
    その当時、これだけの帯をあつらえて頂けたお母様、大切に大切に育てられていたんですね〜
    そして、その帯を、ずっとしまっておいたお母様の気持ち、
    さらに、その帯を、リビングに飾るシオンさんの気持ち…
    ずっとずっと繋がっているんですよね〜
    我が家にも、お義母さんが3歳の時に、おばあ様に織ってもらった着物があります。
    母方の実家のあたりは、養蚕が盛んな場所でしたから。
    時代を感じますね(^^)

  3. >愛ちゃんママさん、
    帯を褒めていただいて、嬉しいです。
    ありがとうございます!
    昔は着物も帯も母から娘へと受け継がれていったものだったのだと思いますが、そういう伝統もすたれてきてしまっているのは寂しいことです。
    私の着物、、、小さい時の晴れ着は、いとこの所へでも行ってしまったのかも。母に聞いてみます!
    日本へは2月末に行きます。
    今回は大きな男の子(ダンナ!)連れなので、暇がないかもしれません。暖かくなったらまた行きたいと思っています。

  4. >Saoekoさん、
    ありがとうございます!
    伝統的なものが段々廃れていく中で、こういうものを取っておいてくれた母に感謝です。

    Saoさんの所には手織りの着物ですか!
    素敵ですね~。
    見せていただきたいです。
    伝統的な品々、後々までもず~っと残っているようにと願わずにはいられません。

  5. 今晩は~。
    お母さまの子供の頃の帯をお持ちなのですね。
    とても素敵!そして幸運な事だと思います。
    それを大事に飾られるシオンさんも、素敵です。

    ↑おぉ、日本へ帰国~~??

    凜のパパのカナダレポ、少しずつですがアップし始めました。
    あの調子ではいつ終わることやら、、、です。
    お時間があるときに覗いてくださいませ。

  6. すごいですねぇ歴史ですねぇ。
    代々受け継げるって難しいですよねぇホント。
    モノの質もそうですが、廃れずに
    ちゃんと残していく価値が見いだせるモノぢゃないとダメですもんねぇ。

    aoさんには何を残してやれるかなぁ。
    ビンテージマンガ?ビンテージミニカー?
    ただの古本ですねぇ…

    あぁかろうじてギター数本はビンテージになりますかねぇ…

  7. >小米花さん、
    ありがとうございます!
    母は最近はもう着物も着ないのでほとんど処分してしまったそうなのですが、この帯だけは大切にとっておいてくれました。
    着物用の桐の箪笥も処分してしまう家が多いそうなのですが、外国人から見れば垂涎の的です。

    凜パパさんのカナダレポ、早速拝見させていただきました。
    実はトロントってちゃんと観光したことがないのです。
    意外と色々見る所があるのですね~。
    びっくりしました。
    続きを楽しみにしてますと凜パパさんにお伝えください。

  8. >相方さん、
    京都はそれこそ伝統の塊のような町ですから、そこに暮らす人達も伝統の重みを毎日自然に肌で感じているのではないかと思います。
    やっぱりパリに似てますね~。
    代々受け継がれた邸宅に住んでいるマダムの知り合いがいたのですが、子供達はアンティーク家具よりもIKEAの家具が好きだそうです。
    伝統に囲まれているとかえってそんなものかも?
    aoさんはビンテージギターですか~♪
    お父さんが使ったギターを譲り受けるなんて、素敵です。
    ぜひ、弾けるようになって欲しいですね!

  9. シオンさん〜
    寒いですが、お元気そうでなによりです。
    とても素敵な帯ですね。今の時代じゃ、手に入らない素敵な柄です!
    我が家も一部屋、和室を作りました。仏を引き払う際、立ち寄った実家で
    売っても売れないような、骨董品を持ち帰りました〜。
    でも、どれもいまいち!で、シオンさんのセンスを分けて頂きたいわ〜。
    もし、お越し下さるチャンスがあれば、是非、アドバイスお願い致します〜。

  10. >あくびちゃん、
    そう言えば、帯は今とは柄も違うのですね。
    子供にちゃんと帯を結ぶのもなくなってきてるのではと思います。
    私の子供の頃も付け帯でした。

    NYで和室!
    いいですね~。
    写真を見せて欲しいです。
    さりげなく飾ってあるだけで、素敵だと思います♪

コメントは受け付けていません。