雪岳山国立公園

ソウルの北東にあるソウラクサン(雪岳山)国立公園に行ってきました。
ソウルから車で3時間ほどです。

ソウルよりも北なので桜はまだなのではないかと、期待しないで行ったのですが、

国立公園の入り口からソクチョウ(束草)という海辺の町まで12kmの桜の道を見つけました。
道の片側だけだったり、両側にあったりするので、全行程が計画的に植えられたのではないようですが、咲き誇る満開の桜にうっとりでした。

泊まったホテルの目の前にも桜。
山を背景にピンクが映えます。
山の中にところどころ新緑も見えて、春爛漫。

国立公園の入り口近くにあるホテルに泊まりました。
このホテル、なぜかイギリス風。
庭にはロンドン名物二階建てバスが鎮座し。内装もこんなのでした。

周りの自然と全くマッチしていないのですが、ホテル自体は居心地の良いホテルで、満足でした。

夜は再び12kmの桜並木を楽しみながら海辺の町、ソクチョウへ。
この地域の名物の新鮮なお刺身の盛り合わせに舌鼓を打ちました。
刺身の盛り合わせを頼むと、それにキムチ各種、レタス、生ニンニクのぶつ切りが付いてきます。
レタスに刺身を乗せて辛いソースをつけて食べるようです。
ニンニクは?そのまま食べるのでしょうか?
刺身にニンニク?と頭に???をたくさん出しながら、食べるのは遠慮しておきました。

お刺身の盛り合わせの後には、刺身をとった後の魚のガラスープが出てきました。豪快に骨や頭がそのまま入っていました。良い出汁がでていて美味でした。

翌日は国立公園の中へ。

神興寺というお寺を見て回ったり。

、、、おっと。お寺の写真じゃなく、こんなの載せちゃいました(笑)
可愛かったので。つい。

橋の欄干の龍に見とれたり、

自然の美しさに魅せられたり、

盛りだくさんの充実した旅行になりました。
韓国の国内をそれほどまだ旅行していないのですが、今まで行った中でここがいちばん気に入りました。
3月に山火事があって、登山コースが何箇所か立ち入り禁止になっているのだそうです。
そのせいか観光客も少なく、ゆったりと見て回れたのがよかったのかもしれません。
紅葉の季節はもっときれいだそうですが、人出も多くなるそうです。

お天気も良くて大満足の旅でした。
が、食べるものは韓国料理以外はあまり選択の余地がなく、

帰る頃には体がキムチになりそうでした(笑)
朝ごはんにも「韓国風」を注文していた私が悪いのですが、、、(汗)
ちなみに、神興寺にあるコーヒーショップのコーヒーは絶品でした。
自家焙煎でドリップ式。オーナーのこだわりが隅々に見られるお店で、こんな田舎(失礼!)にこんな所が!と嬉しい驚きでした。

“雪岳山国立公園” への4件の返信

  1. 桜が綺麗で良い観光地ですね。それに美味しいお刺身、韓国でも満足の料理ですが、何にでもキムチが付くのには、矢張りお国柄ですね。キムチを無くして韓国は語れない、、、です。

  2. 桜を満喫した春ですね。
    12キロという桜街道って見事ですね。

    韓国でもソメイヨシノなのでしょうかぁ。

    キムチ抜きでは語れない韓国料理・・・。
    実は私、キムチ苦手なんです・・・。
    アリャ~・・・(笑)。

  3. >姫さん、
    ソウルでもどこへ行っても桜が見れました♪
    お刺身は食べている魚の種類がわからないのが難でした。
    ソウルの魚市場には立派なサザエがありました。
    秋の来韓の時には美味しいシーフードでお待ちしてます~。

  4. >小米花さん、
    ソメイヨシノが多いようですが、山が多いので山桜もあちこちで見かけます。
    うちの庭にも桜が1本あるのですが、葉と花が同時に出たので山桜です。
    写真を撮ろうと思っているうちに雨が重なり、散ってしまいました。残念!

    キムチが苦手ですか?おやおや。
    でもキムチは普通は付け合せですから、食べなければ大丈夫。
    くれぐれもキムチチヂミやキムチチゲは注文されませんように。

コメントは受け付けていません。