帰ってきたら銀世界でした

カンボジア・タイの旅から帰ってきました。
カンボジアはアンコールワットのあるシェムリアップという所だけに1週間いました。
遺跡はすごいし、人々は優しい、食べ物もまずまずで、思っていた以上に良い所でした。
その後プーケットでのんびりして、もう日焼けをしてはいけない年齢なのに、くっきりと水着の形がつくほど日焼けしていました。
気温はどちらの国も30℃ちょっと。

で、帰ってきたら、

これです。

最高気温がマイナス9℃って、、、
気温差が40℃です。

でも、実は寒いのが嫌いではありません。
キーンと冷えて爽やかな晴れの日は、気持ちが良いです。
大輔と姫も寒いの大好きわんこ達です。
カナダ生まれですから。

庭で遊んでいる写真を撮りたかったのに、姫は丁度来ていた庭師の人に愛想を振りまきに行ってしまいました。

大輔はマーキングに余念がないし。
やっと庭を走り回ったと思ったら、速すぎて、撮れた写真はみんなこんなの。

後姿も可愛いじゃないか~、、、とは負け惜しみ?

“帰ってきたら銀世界でした” への10件の返信

  1. お帰り、、、雪が随分降ったようですね。日本も寒くなりましたが、こちらはまだ雪は降っていませんが北の方では随分積もったようです。大姫ちゃんたちにとっては、嬉しい雪なのですね。

  2. 最低気温がマイナス9度ですか?
    寒そうですね!
    でもサンクトペテルブルグは0度でしたので
    ロシアとそんない変わらないですね!
    でもシオンさんも大ちゃん姫ちゃんも寒さには
    強そうですし・・・お部屋は暖かいでしょうし
    もしかしたら快適な環境なのかも知れませんね!
    実は私、2月にロシアとサンクトペテルブルグに
    行こうかと思っているのですが、
    サンペテの2月の気温はマイナス8度くらいと
    聞いているのでやっぱりソウルより、寒くない!
    寒さの心配をしていたのですが、それなら大丈夫かな・・・?
    と思い始めました!
    暑さよりは暖かい服を着たり、カイロを持ったりすれば
    大丈夫そうですね!
    なんだか勇気が湧いてきました!(笑)

  3. >姫さん、
    ただいまぁ~。
    ソウルに比べたら東京はずいぶん暖かいです。
    こちらは寒さが厳しい冬になるだろうと夏のうちから予報がでてました。
    大輔&姫は張り切ってお散歩に行っています。
    そんな様子を見ていると、こちらまで張り切ってしまいます。
    お鍋が美味しい季節なのに、ウチのお鍋はオタワの倉庫に眠っています。

  4. >愛ちゃんママさん、
    2月っていちばん寒い時期ですよね?
    そんな時期にロシアへ!?
    こちらでも、カナダでも家の中は全暖房ですし、外は大姫の散歩以外は出歩きませんから~。
    それだから、寒いのが意外と好きだみたいな、能天気なこと言っているのです。
    観光となると、外も歩くし、大丈夫か心配です。
    シンガポール人の友人が数日前に1時間ほどの散歩にでたら、唯一露出していた顔が冷たくて、帰りはタクシーに乗って帰ってきたと言っていました。
    もしどうしても行くのであれば、顔マスクも持って行ってください!

  5. お帰りなさいませ~~~。

    うわ、銀世界ですね~。
    でも、昨日、今日と東京郊外の公園の日陰は
    霜柱が溶けていませんでした。

    バカンスは楽しまれたようですね。
    砂漠のお国も、常夏のお国も優雅に楽しまれるシオンさんですが、
    雪の背景がお似合いかもしれません。

    ふふ、韓国のフェイスパックしてらっしゃるかな~。
    バカンスのお写真、見せて頂けるのかしら?

  6. おかえりなさい。
    素敵なご旅行でしたね^_^
    水着…10年着てません(笑)
    日焼けのケア、バッチリしてくださいねぇ〜

    大輔くん達は、お留守番ですよね?
    もう、ガジガジしたりしないんですか?
    雪遊び、楽しそうです♪
    お留守番中も楽しんでいたのかなぁ(^∇^)

  7. >小米花さん、
    おや、そちらも寒そうですね。
    凛くんはさぞかし元気なことと思います。
    たとえ外飼い犬から室内犬になって、あっという間にフリースのお洋服を着るようになったとしても、柴犬ですからね~(笑)

    韓国のフェイスパック、日焼け後にしてました~。
    旅レポ、作成いたします。
    気長にお待ち下さい。

  8. >Saoekoさん、
    ただいまぁ~。
    水着を10年も着てないだなんて、ちょっとびっくりしてしまいました。
    泳ぎが好きなのは紅ちゃんだけ?
    日焼けはほとんどほったらかしで、そのうちしわしわのおばあちゃんになってしまいそうです。
    大輔&姫は残念ながらお留守番でした。
    私達が帰ってきた日は最高気温がマイナス9℃という寒さだったので、翌日の朝はさすがの姫も庭に出て、くるっと回れ右をして帰ってきました。

  9. お帰りなさい!
    もうちょっと、南下してくだされば、会えたのに〜!
    こちらは、爽やかな初夏の陽気で、プーケットほど暑くも湿度も高くないですよ〜。
    近くはないけれど、時差も少ないのでカナダに帰る前にいかが〜??
    カンボジア、良いですね。近い将来行ってみたいバカンス候補です。旅ブログ楽しみにしています。
    また〜

  10. >あくびちゃん、
    ただいまぁ~。
    そちらは良い季節なのですね。
    夏のクリスマスって違和感あるんですが、ホワイトクリスマスも歌うし、クリスマスツリーも立てるって?
    クリスマス夏バージョンを作ればよいのに、、、ダメ?
    カンボジア、とっても良かったです。
    旅レポをお楽しみに♪

コメントは受け付けていません。