良いお年を!

あっという間に大晦日です。
年の初めに父が亡くなり、7月には砂漠の国へ引越ししました。環境が激変した年でした。
引越し経験は子供の頃から数え切れないぐらいあるのですが、こんなに生活がガラリと変ってしまったのは初めてではないかと思います。
パリでの生活が遠い昔のような気がしますが、まだここへ来てから5ヵ月足らずです。
これからも色々と不思議な経験をすることと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

ちなみに、今夜は知り合いのサウジ人の農園に夕食に誘われています。
9時にというご招待で、服装はフォーマル、夕食は夜中の12時からはじまるのだそうです。
そんなに遅くまで起きていられるのか?と思うのですが、何事も経験~と、招待を受けることにしました。
どんな事になりますやら、、、

下の写真は、大輔&姫と金沢の兼六園を訪れた時のもの

Shiba Cafe

、、、ではなくて、ナンシーと金沢が姉妹都市なので、ナンシーに行った時に兼六園から寄贈されたという灯篭の前で記念撮影したのでした。

今年一年、ありがとうございました。
喪中なので、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、みなさま、良いお年をお迎え下さい!

“良いお年を!” への2件の返信

  1. シオンさん、今年はサウジアラビアでの生活、ビックリすること
    ばかりなんでしょうね。
    世界で一番美しい街から、世界でも有数のびっくり国に引っ越されたのですからカルチャーショックの毎日でしょうね。

    今夜はサウジ人の方からのご招待で
    フォーマルで12時からのご夕食って、私なんて毎日9時に寝ているので12時なんて爆睡中の時間です。
    あまりにも珍しい?生活を体験しているシオンさんの生活を知ることはサウジという異文化を知る貴重な機会です。
    これからもサウジレポ楽しみにしています。
    来年もよいお年でありますように^0^

  2. >愛ちゃんママさん、
    大晦日のご招待はすごかったです。
    「農園」は実は超高級リゾート地でした。
    サウジ人のお金持ちはスケールが違う~。
    11時ぐらいには夕食が始まって、家に帰ったのは夜中の3時ぐらいでした。
    当然元旦は寝正月です~。

コメントは受け付けていません。