パッピンスの季節です

暑いですねー。
去年の夏に記事にしたことがある韓国のカキ氷「パッピンス」、
今日はアップグレードしたものをご紹介。

市庁舎の向かいにあるプラザホテルで友人とお茶した時にでてきたものです。
普通のカキ氷ではなく、五味茶を凍らしたものをカキ氷にしてあります。

五味茶(オミジャ)ってご存知ですか?
初めて聞いたと言う方に少し解説すると、五味茶というのは、五味子という赤い実を乾燥させたものを水に漬けてエキスを出したものです。エキスが溶け出した水をお茶として飲みます。暖かくしても、冷たいままでもOK.
五味というだけあって、酸味、苦味、甘味、塩味、辛味を全部味わえると言われています。
甘酸っぱくて、ちょっと苦味があると言うのが私的な感想。
身体にも良いそうです。

pappinsu

パッピンスと言えば、つぶ餡がなくてはならないものなのですが、ここでは別にして出てきました。
ウチのダンナのようにあんこが苦手な外国人にとっては、嬉しい配慮です。

この大量のパッピンス、もちろん一人で食べてもよいのですが、みんなで分け合って食べるのが韓国風。
プラザのような高級ホテルでも、別皿が出てくるわけでもなく、一緒のボールをみんなでつつきます。
それを、汚いと感じるか、同じ鍋の飯を食べるのと一緒~と考えるかは、それぞれの感性の問題でしょうか?

食べ物の写真を出したので、ついでにもうひとつ。
ウチにプロのカメラマンがお料理の写真を撮りに来ました。
写真がわかりにくいですが、色々な角度から光を当てたり、反射させたり。
4種類のお料理を撮るのに、2時間以上かかりました。
カメラマンはカメラで撮ったものをパソで確認しながら作業をしていたのですが、パソを覗き込んで見ると、OKを出された写真は、驚くことに目の前の料理よりも美味しそうに見えました。
プロの仕事はすごい~。
つい、反射板(と言うのでしょうか?)を買いに走りたくなりました(笑)

food picture

撮った写真は韓国の食べ物の雑誌に、カナダ料理を紹介した記事と一緒に載ります。
雑誌が出来上がったらアップします~。

2 Replies to “パッピンスの季節です”

  1. >愛ちゃんママさん、
    もちろん違います(笑)
    ウチのコックさんの仕事です。
    私はどんなものを作るかを決め、盛り付け方は二人で相談して決めました。
    どんな風に記事になってくるのか楽しみです。

コメントは受け付けていません。