アリスのお茶会ディナー

これは一体、何でしょうか?

what are these?

商品のタグ? 爪楊枝の新製品?

実はこれ、ちょっと前に出席したディナーパーティーでお皿に付いてきた品々です。
かわいいので持って帰ってきてしまいました。

真ん中にある封筒が最初に飲み物に付いて登場。
このディナーのテーマは「不思議な国のアリス」。
お茶会への招待状です。

drink with an invitation letter

姫とのツーショットを撮ってくれた雑誌が、1年に1回、海外で活躍している韓国人シェフを招いてディナーパーティを主催しています。去年はカリフォルニア在住のシェフだったのですが、今年は、ロンドンのプレイボーイクラブのエグゼクティブシェフ、Judy Jooでした。

テーマになぞらえた見せる演出が楽しい~。
お茶会に見立てて、スープはティーカップに。
ティーバッグにはハーブが入っていました。

tea? soup?

チェシャ猫にちなんだアントレ。
猫缶にロブスターが入ってきました。

 cat food?

楽しい趣向に、次のお皿が出てくるまでワクワクです。
これはサーモンの料理なのですが、横に巻物になった手紙が。
ハートの女王からの招待状でした。

entree #2

とても楽しいお茶会でした。
どちらかと言えば、趣向が勝っていたので、もっと味が向上すると尚良しです。
それを考えると、日本料理というのは、趣向あり、味良しで、素晴らしい料理だと再認識です。
西洋料理も、それに近づくように努力すべし~(笑)

これに触発されたので、「赤毛のアン」テーマでランチかディナーを開きたいな~と、密かな懸案です。

4 Replies to “アリスのお茶会ディナー”

  1. 「赤毛のアン」のテーマでシオンさんがパーティを
    主催するのですか?
    それは楽しいですね~!
    お近くでしたら是非及ばれしたいわ~!
    ちなみに私も「赤毛のアンのお料理ノート」
    持ってます!

  2. 素敵と言う他、言葉がありません。
    私もおよばれしたいです。

  3. >愛ちゃんママさん、
    お招きしたいです~。
    愛ちゃんママさんが出席していただけるなら、一層力が入っちゃいます~。

    「赤毛のアン」は韓国でも人気があるので、喜んでくれる友達がたくさんいるのではないかと思っています。
    お料理ノートを持っていらっしゃるのですね。
    どんなお料理が載っているのでしょ~。
    アンの島、プリンスエドワード島はロブスターとジャガイモが名産です。

  4. >わこべえさん、
    味はともかく、この発想が嬉しかったです。
    でも、やっぱり素敵な会席料理には負けるだろ~って思います。

コメントは受け付けていません。