食べられるゴルフバッグ

数日前がダンナの誕生日でした。
職場の人々がケーキとコーヒーでお祝いしてくれました。
ダンナには内緒で、ひとりがオフィスから連れ出し、帰ってきたところで待ち受けていた人々が「ハッピーバースデー!」
私も出勤するダンナを送り出し、大姫の散歩を済ませてから駆けつけました。
サプライズに間に合ってホッ。

golf bag?

それはいいけれど、どうしてこんな写真が載っているのかって?
これ、ミニゴルフバッグ、、、のケーキです。
とても丁寧に作ってあって、びっくり。
持ち手のところの縫い目までちゃんとあるのです。
もちろんクラブやボールやティーまでも。

cake??

外側はお砂糖ですが、中はチョコレートケーキ。
この手のケーキは妙に甘いのが多いので、恐る恐る食べてみると、これが美味しい~!
ダンナのお気に入りの始球式で投げた時の写真と、愛用のエレキギターまで砂糖菓子になっていました。

2014_5_13bdaycake4

このケーキ、お祝いしてくれた職場のカナダ人のひとりの奥さんが作ってくれたもの。
カナダに居た時から注文でケーキ作りをしているそうです。
すばらしいの一言でした。

4 Replies to “食べられるゴルフバッグ”

  1. 素晴らしいケーキですね。彼も吃驚!!大喜びでしたでしょう。
    上手に出来ていますね。食べるのが惜しいようですね。
    作成に時間掛かったことでしょう。

  2. 素晴らしい~!
    これがケーキだなんて、想像がつきません。
    そっくりの粘土細工やフェルトのお菓子なら考えられるのですけどね。
    サプライズパーティーって映画でしか見たことがないです~。

    ご主人さま、お誕生日おめでとうございます。
    ご夫婦で素敵なお年にしてくださいね。

  3. >姫さん、
    写真とギターの砂糖菓子は記念としてまだ冷蔵庫にとってあります。
    切るのがもったいない~という感じでした。
    本当に、作るのにどれだけ時間がかかったのでしょうね。
    感謝、感謝です。

  4. >小米花さん、
    ありがとうございます!
    本人はサプライズがあることに全く気づかず、オフィスのドアを開けてびっくりしていました。
    日本ではあまりそういうことをしないのですね。
    カナダではありえるので、「サプライズだけはやめてくれ~」と言っている人々もいます。やっぱり心臓に悪いですから(笑)
    食べるのに忙しく、ケーキを切ったところの写真を撮るのを忘れてしまいました。本当にケーキです~(笑)

コメントは受け付けていません。