ワディにて

昨日の新聞に血液型ダイエットの記事が出ていました。
サウジの若者の間で血液型によって食事の内容を変えて減量することが流行っているのだそうです。 A型は野菜を中心に食べる、B型はほぼ何でも食べていい、等々。
血液型を気にするのは日本人だけだと思っていたら、サウジ人もなんですね。
ただし、血液型ダイエットには何の科学的根拠もないそうです。

そんなこと言ってないで、あたち達の記事をはじめてよ~、と姫が催促しています。
私達の住んでいる地域はぐるっとワディと呼ばれる涸れた谷に囲まれています。
そこが公園のようになっているので、散歩にはもってこいの場所です。

大輔は一体何を見ているのでしょう?

野犬です。
ワディに住んでいると聞いていましたが、群れで見るのは初めてです。
人間の姿を見ると逃げてしまうといいますが、わんこ連れで遭遇したらどうなるのでしょう?

あんまり考えたくない状況です。襲ってはこないと思いますが。

大輔とのツーショット。
影が伸びて足が長~く見えて嬉しい~(笑)

“ワディにて” への6件の返信

  1. 野犬が群れているのですね、襲われると恐いのでは?気をつけてください。

  2. >姫さん、
    野犬を見たのはこれで2回目です。
    人間を見ると逃げて行くので、大丈夫だと思います。
    谷の反対側の斜面で遠吠えしてました。

  3. 素敵な散歩コースです(^^)
    でも、すごい野犬ですね〜
    ちょっと痩せてる?
    こうやって見ると、
    やっぱり犬って群れで行動するもんなんだなぁ〜って思います(^^)
    これが自然なんですね〜
    きっと縄張り意識が強いでしょうから、
    向こうから見て大輔くんたちだけが見えて、
    人間がいる事に気がつかなかったりしたら大変も?

  4. 野犬は勝浦にもいるんですよ。
    いつも2匹でいるんです。
    家族で山の中で8匹くらいで群れになって
    いると聞いています。
    いつか、その野犬の一匹がキョンを咥えて
    歩いているのを見て、ちょっとギョッとしましたが
    人間は襲わないけれど、愛ちゃんを見て
    あっちへ行けとばかりに吠え立てられました。

    でも自然界の法則でバラや野菜の新芽を食べる
    キョンの天敵なので、農家の人には
    野犬の存在は必要だといっています。
    ワディに住む、その野犬達も何かの役には
    立っているのかもね。
    でも人間や飼い犬にだけは襲わないで欲しいですね!

  5. >Saoekoさん、
    野犬はほっそりしていますが、崖でもスイスイと行動してました。お母さん犬と子供達のような感じでした。
    大輔と姫に気がついたからなのか、遠吠えしてました。
    大姫は興味深々で、近づきたそうにしていましたが、とんでもない~っと無理矢理散歩を続行しました。
    普通の道では会いませんが、こういう散歩道はこれからは要注意です。

  6. >愛ちゃんママさん、
    勝浦にもいるのですね。
    そして、キョンを狩ったりもしているなんて、すごい~。
    地域の人が容認してくれているなら安心かもしれませんが、保健所が野犬狩りをするっていうことはないですよね?
    愛ちゃんママさんのバラもキョンから守ってくれる野犬、勝浦の恵まれた自然の中でずっと伸び伸び暮らせますように!

コメントは受け付けていません。