プリンセス・スークへ

アル・ハラジ・スークに行ってきました。ここは別名プリンセス・スークと呼ばれています。
何故かと言うと、古着屋が多く、豪華なパーティドレスがたくさん売られているからです。
お金持ちの女性達が他の人にあげたり、寄付したりしたドレスが、回りまわってここで売られているようです。
スーク通の友人に連れて行ってもらいました。

刺繍やビーズで飾られたきらびやかなドレスがずらりと並んでいます。が、アラブの人は美的感覚がちょっと違うのかも~と思うようなものもたくさんあります。しかも、野ざらしのため、全てがかなり砂にまみれて埃・砂っぽいです。

でも、色々なドレスを見て回るのは楽しい~♪
しかも値段が激安なのです。1着の値段はいくらだと思いますか?
答えは記事の最後に載せます~。
こんな金とピンク色のドレスはどうでしょう?

売られているのは服だけではありません。
これ、ゴミの山ではありません。全部立派な(?)商品です。

シャンデリアも買えます。

アラビア風の応接セットはいかがでしょう?

朝の9時ごろから12時頃に祈祷の時間で店が閉まるまで楽しみました。
では、収獲品のおひろめ~。

赤い生地の上に黒のレース地が重ねてあるドレス。マダムバタフライ~って感じじゃないですか?(笑)

こちらは黒の生地に黒のレースの重ねで、後ろに茶色と黒のヒラヒラが付いてます。

刺繍が凝っているハデハデドレス。

このドレスがいちばん普通でしょうか?

この2着は伝統的な普段着です。やぱり刺繍が綺麗だったので購入。

3月に友達宅でプリンセス・ボールと称するパーティがあります。参加条件は男性はタキシードがダークスーツ。女性はプリンセス・スークで買ったドレスを着てくること。いちばん奇抜なドレスを着てきた人には賞品が出ます。
どのドレスを着ていきましょうか~。

さて、ドレスの値段ですが、1着が10リヤルです。
10リヤルというのは今日の為替レートで240円!!
いくら?と聞くと、店の人は50リヤルとか60リヤルとか言うのですが、スーク通の友人は10リヤルしかだせないと断言し、財布から10リヤルを取り出し、店の人に押し付けます。それで、商談成立。めでたく10リヤルです。

どうです?リヤドのプリンセス・スーク、行きたくなったでしょ?

“プリンセス・スークへ” への9件の返信

  1. 行きたいっっっ!!!
    ド派手なドレス、買いたいですぅ〜
    もともとホテルで結婚式のコスチュームのコーディネーターをしていたので、
    キラキラもの、派手派手もの、大好きです♪
    自分が着るかどうかは別として…ですけど(^^;)
    でも、そんなに安いなら、リメイクしてスカート部分だけ使っても良さそうだし、
    刺繍がきれいなところで、クッション作っても良さそう♪
    妄想が膨らみます(^▽^;)

    えこの花嫁姿が2月なのは、バレンタインデーだからです(笑)
    勇くんにバレンタインデーのプレゼントをあげる時に、
    この写真でカードを作って添える予定なんです♪

    紅は、ただ黙ってドアの前に立つ派です(^^;)
    真瑠璃も、黙っている方ですが、意思表示をする事があまりないです。
    いつも誰かと行動を共にしたがるタイプみたい。
    意思表示できないからかなぁ〜
    でも、我が家は基本開けっ放しの家なので、
    リビングから庭への出入りはたいてい自由です。
    冬でも晴れてたら窓開けっぱなし〜
    東京なのに大丈夫なの〜?と良く驚かれますけど、
    田舎暮らしのように暮らしてます(^_^)v

  2. 本当に派手派手ですね、値段が凄く取りあえず買ってから何に変身できるか、決めるといいですね。シャンデリア等は買わなかったのですか?

  3. 下から3番目のドレス、とても素敵!
    240円って安すぎ!
    あ~ぁ、もっと若かったら着てシオンさんみたいにパーテイに
    行きた~い。
    シオンさんもだんだんサウジの生活になれてきて楽しんでいるのがわかります。
    どこの国でもそこでしかできない楽しみ方ってあるものね。
    そのパーティの写真もできるだけ撮ってきて見せて欲し~い!
    でもやはり難しいのかな。
    特に女性を写すのは!?

  4. 訂正→素敵だと思うドレスは下から2番目です。
    3番目は派手派手ドレスなので賞品目当てだったら今度のパーティにはいいかもです。

  5. >Saoekoさん、
    きっとSaoekoさんは来たくなるでしょ~って思っていたんですよ~。
    Saoekoさんなら、素敵にアレンジできそうなドレスがたっくさんありました。
    ウェディングドレスも売っていました。
    私が裁縫はほとんどダメで、ミシンもカナダに置きっぱなしです。
    Saoekoさんのように色々なものが作れたら楽しいでしょうね~。

    えこちゃんの花嫁姿はバレンタインデーだから!
    勇くんはプレゼントとカードをもらえるのですね。
    幸せな男の子ですね~。

    東京で窓開けっ放し?大丈夫?
    まあ、アヤシイ物音がしたら3柴娘ちゃん達が教えてくれるとは思いますが、、、

  6. >姫さん、
    シャンデリアはさすがに買いませんでした。
    小さな金属のポットだけ買いました。
    そのうちアップします~。

  7. >愛ちゃんママさん、
    もっと若かったらなんて、今でも全く問題ないじゃないですか~。
    パーティで華麗に装った愛ちゃんママさん、想像出来ちゃいます。
    プリンセス・ボールの参加者はほとんどがカナダ人なので、写真が撮れます。
    どんなドレスがあるか、お楽しみに~。

    下から3番目のドレスはサイズが大きすぎなのです。
    丁度パーティの時にダンナのお姉さんとその旦那さんがカナダから遊びに来る予定なので、サイズが合えば~って思っています。
    私は一番目の蝶々夫人風でどうかな~って思っているのですが、どうでしょう?

  8. お買い物の時のシオンさんの黒い衣裳が垣間見られて、ちょっと嬉しいですよ。
    ハデハデドレスで賞品狙ってはいかがでしょう~!(笑)。

    砂漠のお国事情に触れられて、楽しませて頂いてアリガトウございます!

    数年前、我が家ではパパの単身赴任でパパがプラド、私がパジェロって時期がありました。
    東京郊外の坂道、凍った道路をよく走ったものです。
    砂の上の走行は未経験ですっ。

  9. >小米花さん、
    家がある地区では普通の格好をしているのですが、この地区の外へ出る時は必ずアバヤ着用です。
    非イスラム教徒にまで規則を押し付けるなんて、嫌な国だわって思うのですが、上のようなスークでは、ほこり避けになっていいかも(笑)
    パパさんはプラドに乗られていたのですね。
    ガタガタ道でも、砂の上り坂でもなんのその~と走れる頼もしい車です♪
    砂の上、経験しにいらっしゃいませんか~?

コメントは受け付けていません。