柴とピアノ

これ、ピアノって言うんですって。色々な音が鳴るのよ。
ママが時々これで遊んでいるけれど、迷惑な音が多くて、あたち好きじゃなかったの。
でも、先週に本物のピアニストさんが来てくれて、弾いてくれたのよ。
うっとりだったわ~。

ダンナの職場の人の友達で、カナダから本職のピアニストが遊びに来ていたので、お願いしてミニコンサートを開きました。
お客は25人ぐらいで、サウジ人と他の国の人達が半々ぐらい。
砂漠の国ではおおっぴらに音楽を鑑賞することは禁止されていて、学校でも音楽の授業はありません。
でも、音楽愛好家はたくさんいるようです。
理屈じゃなくて、精神に訴えてくるような音楽って、本能が欲しているものなのではないでしょうか。

ショパンからガーシュウィンまで、熱演にうっとりでした。
ピアノを弾く傍ら、大学の教授でもあるので、曲の解説も上手で、素敵な音楽会になりました。
普段は宝の持ち腐れのピアノも、うれしかったことでしょう。

ちなみに、大輔は私が練習している時、調子よく弾けている時は傍にいますが、つまずくことが多くなると、逃げて行ってしまいます。
姫は最初っから寄り付きません(笑)
わんこも音楽がわかるようです、、、

“柴とピアノ” への6件の返信

  1. お〜ちっちゃめなグランド、可愛いですねぇ。
    何?音楽鑑賞禁止なの?!?!
    それって悲しいですねぇ。
    あ〜ウチのピアノちゃんも、aoさんの為に久々に調律せんといかんですねぇ。

  2. サウジでは音楽の授業がないのですか~。。。
    ほぉ~、これはビックリです。
    でも、いい音楽は万国共通の喜びですね。

    素敵な時間を楽しまれましたね。

    ↓大ちゃんにかかった虹、すごい~!
    虹のかかったワンちゃんなんて初めて見ました!

  3. >相方さん、
    うちのピアノ、noriさんに弾いて欲しいです~。
    aoさんもゆくゆくはピアノのお稽古?
    私もむか~しに習ったことがあって、すっかり忘れていたのですが、それでもポロンポロンと弾けるので楽しんでます。
    サウジは人が集まるというのが基本的に禁止なので、集まって音楽を聴くということができないのです。
    各家庭でCDを聴くのはいいのですけれど。
    でも、生演奏が聴けないって寂しいですよね~。

  4. >小米花さん、
    音楽禁止って、すごい世界でしょ?
    同じピアニストが次の日に、普通のグランドピアノで同じ曲目を弾いてくれました。
    そうするとピアノによって音色がずいぶん変るのがわかって、面白かったです。
    普通のグランドピアノのほうがクールな音色で、でも華やか。
    良いピアノがもてはやされるわけだ~と実感でした。

    虹のかかった大輔、良いでしょ~。
    と、自慢げな親ばかです(笑)

  5. 素敵なピアノ〜♪
    あるでけでも素敵ですね(^^)

    勇くんのママさんは、ピアノと声楽の先生なので、自宅でお教室をしてるんです。
    勇くんは、レッスン中はいつもレッスン室に一緒にいて、
    グランドピアノの下で昼寝をしているそうです。
    うるさくないのかなぁ〜
    えこは、昔ピアノやオルガンの音が大嫌いでしたが、
    勇くん家に出入りするようになって、全然怖がらなくなりました。
    慣れもあるんですね。

  6. >Saoekoさん、
    ベビーピアノ、宝の持ち腐れ感はあるのですが、それでも時々弾いています。
    勇くんはグランドピアノの下でお昼寝ができるなんて、良い環境ですね~。
    わんこも良い音楽がわかるんですよ~、きっと。
    えこちゃん、大好きな勇くんの家で鳴っている音楽だから、大丈夫になったのかも。ほのぼのカップルはいつも素敵です。

コメントは受け付けていません。