またね~

今回もパリの話にお付き合い下さい。
涼みに行ったつもりが暑くて、ちょっと歩くと汗がだらだら。
あちらこちらの店が路上に出したアイスクリーム器が大活躍していました。
私が行く前の週までは涼しくて、上着が必要なほどだったそうです。
丁度ソルド時期で、それでなくても不景気で財布の紐も固くなっているのに、涼しいと余計に夏服の売れ行きも思わしくないところへ、天気の神様の配慮だったのでしょうか、、、

パリ滞在中は友達の家に泊めてもらいました。
アメリカ人夫婦とトイプードル2頭です。
このプードル達が、可愛いんだな~・

こんな格好、柴がやっても様にならないでしょ?
さすが洋犬、ソファーとクッションが似合っています。
ふりふりのクッションの上にちまぁ~っと丸まって、おしゃれ~。

でも、ここだけの話ですが、やたらと愛想の良いプードル達に癒されながら、うちの子達のほうがず~っと個性があって良いわ~なんて、内心で思っていたのでした。
何が何でも柴びいきなもので、、、すみません。

泊まらせてもらった友人宅が前住んでいた家の近くだったので、懐かしい家の近所も歩きました。
いつも行っていたお肉屋さんの前を通ったら、店員のおじさん達ふたりが、あれっという顔をして、「ボンジュール!」って言ってくれました。1年近くも会っていなかったのに!
、、、涙ぐみそうになりました。

また来るからね~、パリ。
À bientôt!

“またね~” への6件の返信

  1. こちらも ずっとうす寒い日々が長く続いていて
    今日は 突然の夏、朝食が終わるとすぐ庭へ出るのに
    ついつい冷房の室内にこもって 夕方になるとほっと外に出たり、
    なんだかもぐらみたいです。
    私は 1週間ぐらい滞在しただけですが でもこの写真を
    みると パリの写真って思っただけで親近感をおぼえてしまいます。 だから お住まいになっていろいろ楽しまれたところは
    思い入れがあるでしょうね。 

  2. パリの写真を見て「わあ~色が多い~」と思いました。
    やはり砂漠の国に比べると、色とりどりなんですねえ。

    パリはもはやシオンさんにとって、たくさんの友人や知り合いがいて第二の故郷となっているんですね。
    私も以前住んでいたあたりに”毎日のように”出没しますが、それでも懐かしいと思ってしまいます。

  3. >mosshavenさん、
    カナダは去年の夏は涼しすぎるぐらいだったようですが、今年はちゃんと本格的に夏になっているのですね。
    mosshavenさんの家、室内は冷房があるなんてうらやましい。
    私達のオタワの家は冷房がなくて、暑い夏は大変でした。
    パリも冷房があるところが少ないので、バスやメトロの中で汗だくでした。
    パリって住むよりも観光で行く方がよい町かもしれません(笑)

  4. >ゆうかあさん、
    そう言われてみれば、夏のパリってカラフルですね~。
    でも、冬になるといつもどんよりで、人々は黒い服が多くなるので、地味~になります。
    パリは街並みもず~っと変らないので、いつまでも心に残る思い出の町になりそうです。
    でも、たくさんいたお友達は、ひとり、またひとりとパリを去って行っているんです。
    何人かず~っとパリ在住の方々もいるので、それで良しとしないといけないな~と思ってます。

    ゆうかあさん家は軽井沢と東京を行ったりきたりですが、どっちが落ち着きますか?

  5. パリを離れて1年も経つのですね~~。
    は、早い~~。

    パリを楽しまれた様子、嬉しく拝見しました。

    可愛いお洒落なワンちゃんに囲まれて、
    幸せそうなシオンさん!
    でも、心のなかでは—-!!
    って柴ワン飼いの気持ち分るっ(笑)。

  6. >小米花さん、
    この砂漠の国での生活もはや1年です。
    後から思い出せばいい思い出になるのかもしれませんが、酷暑の国の生活はやはり厳しいです。

    東京ではオルセー展が開催されてますね。
    連日大混雑だとか。
    小米花さんと一緒に行ったのを思い出します~。

コメントは受け付けていません。